FC2ブログ

カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ 【HALE OLA HOKULANI E KOMO MAI】
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月

厨酒房 龍菜

お昼に「厨酒房 龍菜」に行きました。野々市の粟田にあります。前々から気になっていました。ランチメニューは少なめ。麺類など一点物に絞られています。お店のスタイルは「中華バル」ということなので、メインは夜の営業になるのではないかと思います。

お昼遅くに飛び込みで入店しましたが、マスターは嫌な顔ひとつせずご対応くださいました。お味は広東風であっさりとしていてとても美味しかったです。マスターは旧金沢エドモンドホテルの中華料理のほうで腕を振るっておられたとのこと。エドモンドホテルの中華なら行ったことあります。



お店にはカウンター数席とテーブルが何卓かありまして、インテリアもエキゾチックでとても素敵です。中華に西洋のエッセンスを加えたような香港のようなイメージが醸し出されています。奥様が小物なども含めトータルで監修されたとお聞きしました。お味もさることながら片町や武蔵辺りにあれば仕事帰りに立ち寄れる気軽なバルとして間違いなく人気が出るでしょうね。



お馳走様でした。

新幹線の見える丘

 064_convert_20191009221317.jpg

063_convert_20191009221525.jpg 

倶利伽羅不動尊にお詣りし、その帰りに「新幹線の見える丘公園」に立ち寄りました。


麺屋 大河



味噌ラーメンの人気店、麺屋 大河 高柳店に行きました。甘くてあっさりめの味噌スープに生姜がアクセントになっています。定番の味噌ラーメンにイカ墨を加えたラーメンですが、イカ墨を加えた割には、定番と比べてもそれほど味に変化がないような。でも、とても美味しかったです。10月10日には、麺屋 渉 がオープンするようですね。



柳屋茶楽で一休み





金沢らしい雰囲気のお店です。カキ氷は今日が最後ということで、抹茶と小豆とクリームをいただきました。最近のカキ氷はキメが細かくて水浸しにならないのですね。昭和中期の生まれの小生としては感動もの。
















中古クラブ購入するも。




社会人2年目の長男とコースを回る約束をしたので止めてしまっていたゴルフを再開しようと中古のクラブを購入。12年前にアイアン 2セット、パター2本、ドライバー 2本、その他、ユーティリティーやバッグ もろもろ合わせて、おおよそ50万以上するであろう用具類を8万円程度で全て売り払いました。売りたくないとその時はカミさんに駄々をこねたのですが、お金のかかる時期だったので泣く泣く決意。そんなこんなで今に至ります。 しかし、このセット。指を3本立てるだけのシロモノ。お釣りも来ました。

とにかく息子にいいとこ見せようと練習場にいったのですが・・・ ゴルフクラブを初めて握った20代半ばの自分がいました。チョロしたり、引っ掛けたり。。ミスのオンパレード!! というかそれしかない。。 さらに悪いことに飛距離も落ちてる。そしてクラブがやたら重い。昔のクラブだからなのか、筋力の低下なのか? だめだ こりゃ ('Д') 

あの超難関、片山津CCでのオフィシャルは12だったのに。なんでや― 泣きたくなりました。








ニュー 狸



小立野の洋食屋さん「New 狸」でランチ。10年ぶりに入店しました。富山から当サロンに定期的にお越しいただいている二人連れの女性のお客様からお昼の美味しいところを聞かれ、お教えして差し上げました。それ以来、お客様は当サロンに来られた後に度々ランチに訪れておられるようです。

「ニュー たぬき」が片山津温泉の中心地にあったことを知っている方は今では少ないと思います。ガキの頃に親父に連れられ家族皆でよく行きました。かれこれ半世紀前になりますか♪( ´▽`)

あの頃の片山津は県内でも片町と肩を並べるくらいの繁華街でした。ゲーセンあり、ショーボートあり、ボーリング場あり、一発屋あり、浮世の風呂屋あり、オシャレなカフェやバーがあったり。


ごめんなさい。今時、そんな表現しませんね。


妙成寺に詣る。



妙成寺に立ち寄りお参りさせていただきました。



さざれ石。君が代にも詠われる日本人の地道な向上心や団結心を表わす象徴的な石です。













ダイヤの王冠を被った塔。このタイミングは日頃の行いが良いからかしら。なんてね。



日蓮宗のお寺で加賀藩とのゆかりも深く利常の側室 寿福院の墓があります。利家が秀吉の命を受け朝鮮出兵のため九州の肥前名護屋におもむいた時、身の回りの世話をするために派遣された利家正室まつの侍女「ちよぼ」が後の寿福院。利家の寵愛ちょうあいを受けやがてちよぼは男児を出産します。後の加賀藩3代藩主前田利常です。



書院の軒下に腰を下ろして庭を愛でると、五重の塔と庭、森、空の構図がバッチリ決まります。ご覧の通り。







タピリました。

なんか今は第三次タピオカブームらしい。聖霊病院の帰りに立ち寄りテイクアウト。国内では品薄の状態なんだって。ほんまかいな。あ、これ、黒糖が練りこんであるやん。



気多大社に行く。

気多大社に行きました。



御祭神は大己貴命。すなわち、出雲大社と同じ大国主大神です。



また、縁結びにも大変ご利益がある神社で、若い人にも人気のようです。







境内の奥には日本最古の原生林のひとつと言われる深い森があります。通常、宮司以外は立ち入り禁止とされるところで、奥宮での神事がある際など神官が森の中に入るときには目かくしをして通行しなければらないとされ、「入らずの森」と呼ばれ聖域となっています。








野ふうど 高尾庵

高尾台中学校の前にある「自然百菜 野ふうど」でランチしました。和風感覚のビュッフェです。







案の定、食べ過ぎてしまいました。お野菜、お肉、甘いもの、バランスよくいただけて、美味しかったです。ごちそう様です。