FC2ブログ

カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ 【HALE OLA HOKULANI E KOMO MAI】
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOP日記 ・ 雑記 ≫ クワガタ、めっけ!

クワガタ、めっけ!

毎年、夏になると必ず1回だけ山に向かう。キゴ山のキャンプ場付近に行って道沿いのクヌギ林を探すと必ずいるのがクワガタ。3年前、子供のころを懐かしんでちょっとだけ探してみようと道沿いの雑木林に足を踏み入れた。その時は、ティーシャツ一枚、勿論、何の用意もなしに土手に生える目ぼしい木々を探索しただけだ。それでもいとも簡単に若いノコギリクワガタを見つけることができた。

それからというもの、ひと夏に一回だけ、30分程度、舗装道路沿いの浅い雑木林に入って探してみるようになった。去年はミヤマクワガタ、今年はノコギリクワガタをみつけた。一匹だけ見つけたらスマホで写真を撮ってすぐにリリース。それで充分満足、すぐに帰途に就く。採集して飼育するというのでなくただ単に子供の頃に帰って束の間を愉しむみたいな。。まあ、そんな感じ。

小学生の低学年の頃だ。よく学校帰りに近くの小山に虫採りに入った。残念ながらいつもコクワガタくらいしか採れなかった。ノコギリなんぞはめったにない大物といってよかった。山というより海に近いところだったからかもしれない。しかし、今住んでいるこの辺りは山が近く、虫の活動する夜間、早朝に出かけたり、仕掛けを作るなどして本格的に虫を採ろうと思えば、ミヤマはおろかカブトやオオクワガタなども見つけられそうな気がする。こうしてちょこっと木々を探すだけで見つけることが出来るのだから。 とは言っても、蚊や蜘蛛や蜂が嫌だからそんな気は毛頭ない。

今の時期、湯涌に仕事で夜向かうと、道端に車を停めて懐中電灯片手にうろついている親子を見かけるが、あれは多分、街頭に集まる虫を探しているのだろう。クワガタが道端に出てきているのだろうね。あの辺りはそれだけでかなりの収穫が期待できそう。

クワガタ 

クワガタ、雄の個体一匹で、ここまでブログ記事を引っ張りました。



関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL