FC2ブログ

カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ 【HALE OLA HOKULANI E KOMO MAI】
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP仕事関連 ≫ 雨にも負けず、大雪にも負けず。

雨にも負けず、大雪にも負けず。

北陸は記録的な大雪となりました。5日の朝、玄関のドアを開けてびっくり。



さすがにこの日のお客様は来れなくてキャンセルが相次ぎました。一日かけて雪かきです。家内が頑張りました。実を言うと、私は以前より三重への出張が決まっており、早朝、家を出たのです。大変な雪で時間はかかりましたが、何とか金沢市内を出ることができました。北陸道では福井以西から雪が酷くなりましたが、早めに金沢を出たことが効を奏し、時間はかなりかかりましたが、どうにか三重に着くことが出来ました。米原周辺では既に雪はなく、三重に至っては快晴です。狭い日本で、ど、ど、どういうこと。。



ラインに送られてくる画像は雪ばかり。掻き続け続ける最中から降り積もってるらしい。なかなか追いつかないけど、それでも掻き続けるのがもくれんの流儀です。ママ、本当にご苦労様です。流儀を守ってくれて有難うございます!!

翌6日、三重を午後の6時に出発。北陸自動車道は通行止めと聞き、東海北陸自動車道で帰ることを決意。山の中だからかなり心配ですが、通行止めではありません。福光=金沢間は通行止めでしたが、福光から下道を走っても帰れるだろうと。。



大型トラックは横から猛スピードで追い抜いてゆく。後ろから煽られる。。この雪道、あのスピードで走るなんてちょっと考えられない。。トラック野郎は命知らずが多いのかもしれません。

ようやく福光。福光から下道で小矢部へ出て里山里海街道、そして山側環状線へ入りました。小矢部では通れない道も多く、幾度かOUT寸前になりながら回り道を繰り返し、里山里海では車が半回転する始末。

6時間の長旅を終えたら時計の針は0時を過ぎていました。北陸自動車道側に進んでいたら、未だに帰れなかったかも。



一日置いてまた降るようで、福井県境、車列の立ち往生が心配です。



関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL