カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ 【HALE OLA HOKULANI E KOMO MAI】
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP詩 ・ 雑文 ≫ 徒花

徒花

安宅海岸

夕日が海に沈む

十年一日の夕日だ



忸怩たる思いのあの日から丸十年

思い返せば、ほんと、あっという間

頑張ってきた自負もある

時の流れは僕に生きる証を教えてくれた

徒花だって嗤われてももう気にならない

実のなる日を夢見ることを邪魔する者なんていやしない

たとえ実の付かない花があっても咲く価値がないとも思わない

だからまた一歩

こころに咲く花 こころに結ぶ実を

人知れずいっぱいにしたいんだ

関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL