カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ 【HALE OLA HOKULANI E KOMO MAI】
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP書評 ・レビュー ≫ マノアに架かる虹

マノアに架かる虹



フラを習っておられる生徒さんからお借りしました。美しい写真とアロハに生きることの素晴らしさが綴られています。フラダンサーにとってはバイブル的な一冊のようですね。身近にハワイを感じられて心がどこか柔らかくなった気がします。



写真の数々を見ていたら、懐かしさがドーンと蘇ってまいりました。これはマノアに架かるレインボー。

マノアと言えば、かつてお世話になったミスター&ミセスウチダもマノアに住んでおられます。アンクルはゴルフが上手でハワイに行くとよく米軍のゴルフ場に連れて行ってくれました。当時のアンクルは片手のハンデ。飛ばすだけで下手クソな僕によく我慢して付き合ってくれていたなと今さらながら思います。また、ゴルフばかりでなく歌もシングル以上でした。カラオケも大好きで日本の歌を好んで歌っていました。遠い昔の話で恐縮ですが、私たちの結婚式では友人のダナとハワイアンウエディングソングを歌ってくださいました。誰もが聴き惚れていたことを思い出します。

丸十周年の当サロンですが、オープン当初 アンティーがお祝いだと言って300ドルを入れて持たせてくれました。急に会いにいったにもかかわらず 封筒でのし袋を作ってくださり、その中に入れて渡してくださったのです。勿体なくて今だに使わず大切に仕舞ってあります。お元気でおられることを祈っています。



虹に乗せてこの想いを届けたいです。
   
  



関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL