カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP仕事関連 ≫ シック

シック

「清潔さ」を売りのひとつにするサロンでその髭面は止めなさい。妻の容赦ないひと言。髭を生やしてみたくなるのは男なら誰にでも一度くらいはあると思うのだが。どうも解かってくれない。不精髭はハリウッドやプロスポーツ界などいわゆるセレブリティーの間でいつのころからか流行りだしたスタイル。フランス語で「粋な」という意味を持つ「CHIC」という言葉で形容され、業界でも定着しているはずだけど・・・

と言って反論するが、「業界? ふん(鼻で笑う感じで)。なら、あなた、何者なの?」の一言で、ハイ 終了! __ グググ、、反論できない(-_-;) 妻に言わせると単なる「SHABBY」だそうだが、自分的には密かに「SHABBY AND CHIC」だと思っている。

安宅家の記録 1168
                 
(シャビーでシックに自撮ってみましたが、あきらめて剃って仕事にのぞみます)

さて、戯言はこれくらいにして、本来の「CHIC」の意味を使ってサロンを宣伝!

                    ⇓

当サロンでは施術のタオルは基本、白。漂白剤でしっかりと汚れをとりたいから。スッキリと剃られた院長の顎に、白いタオル、アロマの沁みついた院長のボディー(笑)(時々、出かけた先で言われることがある)、そんななかに「清潔さ」という売りをそっと忍ばせているのです。かれこれオープン10年になりますが、飾り気のない室内だけど、結構、小奇麗にしてると思います。

インテリアデザインをシャビーシックにしたらもっと流行るだろうな。

関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL