カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP詩 ・ 雑文 ≫ さざなみ

さざなみ

かぜをひかないようにね

ひいったって死にはしないよ  といいたいけど  わかったよとだけ

こんどはいつになる   クルマのドア越しにあなた

来月またくるよ   片手をあげた僕に   あなたはほほえむ



それは湖面にひろがるさざなみ   

ときおり僕の胸に寄せてくる 

かけがえのないときのかけがえのないもの   

この穏やかなさざなみを   

僕はずっと眺めていたい   



冬の風が頬に少し痛い

寒がりなあなただから外は辛いはず

見送りはもういいから   ぜったいかぜひいちゃだめだからな 

子供のようにうなずくあなた    またひとつ背が丸くなってる

僕はウインドウを閉め   そしてクラクションひとつ

バックミラーに映るあなた    いつまでも手を振っている 

そしてどんどん小さくなってゆく

かけがえのないときのかけがえのないもの   

この穏やかなさざなみを   

僕はずっと感じていたい 






関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL