FC2ブログ

カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ 【HALE OLA HOKULANI E KOMO MAI】
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP日記 ・ 雑記 ≫ 鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮。

日本三大八幡宮のひとつで、鎌倉幕府の宗社です。



時間が遅くなってきたので、大急ぎで参拝を済ませます。





数年前に倒壊して話題になった大銀杏。ご覧の通りそのまま保存してありました。

歴史を見てきた大木だっただけに消失感は半端ない。

実朝の命を狙っていた公暁はこの木の陰に隠れていて実行に移しました。実朝の死で源氏の政権は倒れますが、その暗殺シーンだけが目に焼きついています。いつ見たドラマだったのかは覚えがありません。

滝沢秀明が義経を演じた大河ドラマ「義経」。このなかにも鶴岡八幡宮を舞台にした印象深い一幕があります。

鎌倉に囚われた石原さとみ演じる静御前が、大勢の御家人達が見つめる中、頼朝の眼前で謀反人 義経を慕う舞いを披露するシーンです。

歴史を真面目に勉強したのではなく、テレビばかり見ていて知り得たことをひた隠しにして息子に歴史を語ります。



鎌倉駅まで小町通りをぶらぶら。

小町通りの由来は何?って息子。
とっさに小野小町?って私。
平安時代じゃん!って息子。

無知が思いっきり露呈する瞬間です。


参道に明かりが灯りました。参道は由比ヶ浜から正面の鳥居まで続いています。



フジTVのドラマ「最後から二番目の恋」で、桜の咲くなか主人公の中井貴一と小泉今日子がこの参道を歩いてましたね。

そういえば、かの「義経」で頼朝を演じていたのは中井貴一ではなかったっけ?

反省なくあくまで テレビにこだわる私。中井貴一と同年です。














関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL