FC2ブログ

カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ 【HALE OLA HOKULANI E KOMO MAI】
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP詩 ・ 雑文 ≫ 中秋の名月

中秋の名月

月の明かりは秋の魔法
静かに照らして深く色づく
卯辰の山にも魔法をかけた
秋はこれから深く濃くなる



卯辰から浅野川沿いに出ると
民家の燈がぽつりぽつりと灯り始める
主婦達の忙しい時間がやってきた



兼六園の石垣に見え隠れ、
かくれんぼが得意な月だ
家路を急ぐ車の波をやり過ごす
そしてとうとうみっけたぞ
今度こそ俺の視界から消えるなよ、
グラスの猪口に映る君を見るまでは


関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL