FC2ブログ

カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ 【HALE OLA HOKULANI E KOMO MAI】
2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOP仕事関連 ≫ ステップがステップアップのはじまり

ステップがステップアップのはじまり

ロミロミを習得される生徒さん達の実技練習のひとつに、本番前のウオーミングアップにもなる単純なステップがあります。このステップを軽やかに踏むことができれば、施術することがより楽しくなることでしょう。 

 うつ伏せのクライエントの頭上方向に肩幅サイズに足を広げて軽く膝を曲げて立ち、ベッドの右方向(クライエントの左側)へと進んでみましょう。

この時、左足から一歩踏み出します。左、右(ここでベッドの角の正面)、左(後方から)、右、とステップ。右足に体重を載せながら右腕を伸ばしてクライエントの膝裏をタッチ。その後、同様のステップで、右、左、右(後方から)左と移動し、元の位置に戻ります。

次に左方向へと進むます。ステップは勿論シンメトリックな動きとなります。ベッドの左側(クライエントの右側)から頭上側に戻るまでが一連の動作です。

右から左、左から右へと、スムーズに動けるまで身体に覚え込ませてください。最初はゆっくりで結構なので、足がばたつかないよう心がけてください。このように後方へとステップするような動きを取り入れるとより軽やかな足の運びもになります。

ただ、自分の躯がどこに向いているかでその運びが変わります。色々トライしてみてコツをつかんでください。慣れてきたら徐々に歩を早めていきましょう。 

進行方向の足から一歩を踏み出すのはNGです。テニスをやられた経験のある方はお解りだと思いますが、右利きのプレイヤーが、右ライン方向へとクロスに飛んできたボールにフォアハンドで合わせる時、右足からステップすれば半歩遅れてしまうことになり、返せるボールも返せなくなるからです。最初の右足ステップは云わば無駄な動きと言えます。

これと同じで、施術中の無駄な動きは出来る限り初歩の段階で排除し、身体に覚え込ませておく必要があります。そうすることで技術の向上が早められ、よりリズミカルな施術が可能となります。施術本番では、リズミカルでメロディアスな曲に合わせてダンスするようなイメージでトリートメントを行なってください。


カマヒヴァ~ベスト・コレクション・ワンカマヒヴァ~ベスト・コレクション・ワン
(2006/06/21)
ケアリイ・レイシェル、ロビ・カハカラウ 他

商品詳細を見る



カワイプナヘレカワイプナヘレ
(1998/07/16)
ケアリイ・レイシェル

商品詳細を見る
関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

まとめtyaiました【ステップがステップアップのはじまり】
ロミロミを習得される生徒さん達の実技練習のひとつに、本番前のウオーミングアップにもなる単純なステップがあります。このステップを軽やかに踏むことができれば、施術することが...
まとめwoネタ速neo 2012.06.09 Sat 02:03