FC2ブログ

カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ 【HALE OLA HOKULANI E KOMO MAI】
2019年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年10月
ARCHIVE ≫ 2019年10月
      

≪ 前月 |  2019年10月  | 翌月 ≫

厨酒房 龍菜

お昼に「厨酒房 龍菜」に行きました。野々市の粟田にあります。前々から気になっていました。ランチメニューは少なめ。麺類など一点物に絞られています。お店のスタイルは「中華バル」ということなので、メインは夜の営業になるのではないかと思います。

お昼遅くに飛び込みで入店しましたが、マスターは嫌な顔ひとつせずご対応くださいました。お味は広東風であっさりとしていてとても美味しかったです。マスターは旧金沢エドモンドホテルの中華料理のほうで腕を振るっておられたとのこと。エドモンドホテルの中華なら行ったことあります。



お店にはカウンター数席とテーブルが何卓かありまして、インテリアもエキゾチックでとても素敵です。中華に西洋のエッセンスを加えたような香港のようなイメージが醸し出されています。奥様が小物なども含めトータルで監修されたとお聞きしました。お味もさることながら片町や武蔵辺りにあれば仕事帰りに立ち寄れる気軽なバルとして間違いなく人気が出るでしょうね。



お馳走様でした。