カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ 【HALE OLA HOKULANI E KOMO MAI】
2015年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年03月
ARCHIVE ≫ 2015年03月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2015年03月  | 翌月 ≫

ハワイアン・ブレックファースト

 ハワイアンパンケーキ

長女と一緒に朝食にパンケーキをつくります。ハワイ生まれの「エッグスンシングス」の粉で簡単調理。水で溶いて焼くだけです。この「エッグスンシングス」、家内が子供のころによく連れていってもらっていたというから、そこそこ歴史のあるお店みたい。クリスピーベーコンやポーテュギーソーセージがサイドに付いていたりするのが彼女には不満で 「なんで甘いものとお肉が一緒になってるのー」とひとりぼやいていたそうだ。子供だったんだねー

ハワイの朝食と言えば、自分的には港近くの小さな食堂の朝定食。ロコ専のめしやだね。ライスにポーテュギーソーセージが数枚乗っけられてて、そこに目玉焼きをかぶせてあるだけのワンプレート・ブレックファースト。味噌スープかコンソメスープが付いていたような。。 パイプ椅子に腰かけてご飯に醤油たらして食べるんだけど、あれは忘れられないね。はっきり覚えてないけど、2ドルくらいだった気がする。

IMG_3455_convert_20150329231148.jpg

余談はさておき、調理開始。まずは生クリームにお砂糖を放り込んでかき混ぜま~す。

ホイップクリームがいい感じになってきたよ。

IMG_3456_convert_20150329115629.jpg

ココナッツオイルはボケ防止に効果あると最近もてはやされてまーす。小生、このところ物忘れが酷くなってきてるので、油はこれを使います。シンプルに生地だけで焼いてもいいし、スライスバナナを生地にのっけて焼いても SO GOOOOD!!

焼き上がった生地にもたっぷり塗っちゃいましょう。老後、娘の世話にならずに済むように。

IMG_3458_convert_20150329115742.jpg

生クリームをこんもりのっけてマカダミアナッツをトッピング。バナナといちごとポップコーンを好き勝手に盛り付けて上からメープルシロップをめいっぱい垂らしたら、

「ハワイアン パンケーキの完成でーす!!」 (マチャアキ風に)

「ポッコリお腹が気になっているのでバターはなしにしましょー」 (尾木ママ風に)

「ま、まてよ。。シロップたっぷりかけてる段階ですでにアウトだろ!!」(キムタク風に)

ボケの前に糖尿病を心配しろ!てか。

IMG_3459_convert_20150329115859.jpg


見た目はいまいちですが美味しくできました!

「星ふたつ!」

「ギャレットポップコーンショップス」のチーズコーンではなく、「レイズハワイポップコーンキッチン」のハワイアンキャラメルクリスプだったら、星三つなんだけど。

IMG_3460_convert_20150329120011.jpg

ドリンクはコナ・コヒーがないので、粉コーヒーにしまーす。 

「山田くーん!座布団一枚、取り上げておくれー」(歌丸師匠風に)

恥ずかしくないのかい

自分を守ることに長けてるね 

偽りの仮面を被って

正直者のふりして生きてる

見透かされてるとは思わない?

涙が出るほど可笑しいよ

君は立派な小心者さ

誇ってもなんの問題もないんだよ

世の中は君たちでまわっているんだから

恥ずかしがる必要もない

皆がそうなんだから

誇れる小心者よ

俺にはそんな生き方できないね

自分に恥ずかしいからね



春なのに

犀川温泉滝亭で骨休め。長女が招待してくれました。

滝亭

滝亭ロビー

滝亭 梅

梅が白い花を付けています。

もう春だというのに・・・

滝亭の懐石

・・・ 外は雪。 



Vシネマ借りてきました!

哀川翔主演の「修羅のみち」をたまたま借りてみたところ結構面白かったので、それ以来しばらく極道ものにはまっていたことがあります。そのときほどではありませんが、今もごくたまにこの類のジャンルを選んでしまうことがあります。シリーズ化されていて、テーマは全く違いますが韓流ドラマやアメリカのTVドラマを視るような気軽さが魅力です。

今回、借りてきたのが「三代目代行」。一言でいうなら極道版の「隠密同心」。秘密裏に動くことを命ぜられた者たちの活躍を描いたドラマ。ボスに忠誠を誓った子が親の命を受け、組織統率のため内部の不穏分子を粛清してゆくといった内容です。

わが命我がものと思わず。武門の儀、あくまで陰にて。己の器量を伏し、ご下命以下にても果たすべし。なお、死して屍拾うものなし。覚えておられますか?若い頃、私にとっても耳にタコができる程に聞きなれたフレーズでした。はい。「隠密同心」に出てくるナレーションです。この「三代目代行」にもそれに似た決まり文句が出てきます。ちょっと漫画っぽいけど楽しめました。

IMG_3429_convert_20150322000327.jpg 
先日、大学時代の友人に自分の幼い頃の話をする機会がありました。その話を聞いて彼はかなり驚いた様子でした。何に驚いていたかというと、私の育った環境に、です。ちいさな街ですが、その特殊性ゆえ、ひところは4つくらいの組が割拠してましたからね。小学生の頃、クラスの友達と興行中のとある場所にもぐりこんだことがあります。少年である私が実際目の当たりにしたもの、それを活字にするには全くもって憚れるわけですが、彼に話しましたら、「どんな小学生なんだよ!」って絶句してましたね。

大事になったり小事で終わったりいろいろありました、あの頃は。 「4,5年前の回想記事」


改札口を撮る

金沢駅新幹線口


新幹線金沢開通のこの日、「かがやき」で帰ってくる大学生の息子を迎えに駅にやってきました。切符を記念にできるというので自動改札を抜けずに駅員さんにハンコを押してもらう列に並ぶことにしたようです。朝からのお祭り騒ぎも終わり、構内もようやく落ち着きを取り戻しつつあります。とりあえず記念に改札口を撮ります。