カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ 【HALE OLA HOKULANI E KOMO MAI】
2015年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2015年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年02月
ARCHIVE ≫ 2015年02月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2015年02月  | 翌月 ≫

辻家庭園

前田家の家老旧横山家の迎賓館、「辻家庭園」を見学させていただきました。

明治の後半から大正にかけて尾小屋銅山で財を成した横山家が当時の予算で20万、今の貨幣価値で40億とも言われる巨費を投じて造った「辻家庭園」。 英国風の自然を生かしたお庭もさることながら横山家の別邸として建てられたその邸宅の内装には近代和風建築の粋が随所にちりばめられており、その品格の高さには目を見張るものがございます。
特に感心するのは母屋から望む借景。金沢市内を面一目線で遠望できます。右に視線を転じれば芝生をなめるように映る平屋の佇まいが訪れる人の心を和ませ、さらに眼下には四季折々の色を奏でる癒しの空間が広がり戸外へと飛び出したくなるような楽しい気持ちにさせてくれます。全方向の見事なまでの景観設計ですね。

辻家庭園1

群青の間。 コバルトブルーがひと昔の「浪漫」を感じさせます。

辻家庭園2

辻家庭園3

渡り廊下を進めば窓に映る庭の借景がフィルムのコマのようにスライドして。。飽きさせない造作です。

辻家庭園4

辻家庭園 滝

富士山の溶岩で作られた滝。

辻家庭園 (小)


横山家が隆盛を誇ったその当時、庭の規模は数万坪もあったそうで、現存していたなら兼六園と並ぶ金沢の名所になったであろうとされています。


春を待つ白川郷

神戸の友人が遊びに来ました。雲行きが心配ですが 思い切って白川郷に足を延ばすことに。

白川郷へ 1.

束の間の晴れ間なかショベルカーが一台。ひと仕事を終えて一息ついています。邪魔されたくないのか、お尻を向けたまま私たちを出迎えてくれました。相当お疲れのようですね。

白川郷へ 2.

雪解け水はこれから春にかけてどんどん量を増していくのでしょうか。

白川郷へ 4.

白川郷にて_convert_20150222145050

腹ごしらえ。

白川郷へ 6.

白川郷へ 5.

先人たちの防寒着、用具の数々。この地の冬の厳しさを物語っています。

外国からの旅行者が増えていますね。中国語が飛び交っています。春節の時期だからってこともあるのでしょうけど。

白川郷へ 3.

中国の伝統医術「推拿」を取り入れた整体で身体バランスを整えましょう!癒しのコース





バレンタインデー

ママからいただきました。昨年暮れに田上本町にオープンした人気の洋菓子店、「パティスリー オノ」さんのチョコレートです。こちらのシェフはパティシエの世界では名高い稲村省三氏のもとで修業を積み、フランスの「ピエール・エルメ・パリ」の本店でも働いたという経歴をお持ちです。

さっそく、「エレガンス」と名の付いたひとつぶをいただきました。アールグレイのほのかな香りと雑味のないカカオの風味が口いっぱいに広がり納得の美味しさ。「パティスリーオノ」さんもそうですが、ここ数年、田上本町周辺ではイタリアンの「リストランテ アマレット」さんはじめ素敵なお店が一軒、また一軒と増えておりまーす。お隣の田上に位置する当院も「オシャレ~」とまではいかなくても、お客様がせめて優雅な気持ちでいられるような店づくりを目指したいと思いまーす。

パティスリーオノ

ベルガモットの精油(アールグレイの香りづけ)で癒すアロマボディーケアの店  リラックスの扉もくれん

そして、今日この日、バレンタインデーに義理を果たしていただいた皆様、この歳になると「義理」でも最高に嬉しいです。本当に有難うございました!!この場を借りてお礼申し上げます。当然、ママ(家内)からのこれも間違いなく義理なんですけどね (;^ω^)

IMG_3353_convert_20150216135102.jpg

IMG_3359_convert_20150216135635.jpg

IMG_3357_convert_20150216135252.jpg

横浜に住む長女からも可愛いハートが目を引くチョコの詰め合わせが送られてきました。ひとつぶ、ひとつぶ、楽しみながら時間をかけていただきます!

















マッサージって素晴らしい!

コミュニケーションを図るにおいて影響力のあるもののひとつに「触れる」という動作があります。優しい気持ちで相手に触れるなら、優しさは自然に伝わり、相手の心のなかは嬉しい気持ちで満たされます。単純明快で真理とも言えるべきものですが、言葉によるコミュニケーションで事足りる風潮の現代社会にあっては、多くの人は相手に「触れる」ことを極力しないような意志や感情の伝え方に慣らされてしまっているようです。

むやみに人に触れることの憚れる時代なので仕方ないとも思います。でも、あなたの周りに頑張っている部下がいたら肩をポンと叩いてあげることも、悲しみに沈んでいる友人がいたら背中に手を当て慰めてあげることも そっと抱きしめてあげることもためらいなく行いたい、そう思うあなたは優しい気持ちの持ち主です。些細な動作が部下を元気にさせ 友人を大いに癒すことになる、そのことを知っているのは誰でもないあなたのはずです。そして 「触れる」という動作に僅かながらの勇気を持ったなら、どうでしょう、その後 あなた自身もまた癒されているのではないですか?

身体に触れることはこのように素晴らしい成果を生みます。素晴らしい成果を生みますが、やたらできない行為でもあります。例えば、あなたが見ず知らずの人に触れられたら不快な気持ちになって当然です。私が下校途中の知らない小学生の頭を撫でていたら不審者呼ばわりされることでしょう。今まさに小学生が被害者になった残忍な事件がニュースになっていますよね。人の身体に触れるという行為はむやみやたらにできる行為ではないのです。

そのうえに成り立っているのがマッサージです。マッサージのフィジカルな側面に目が行きがちですが、実はこの本質的な部分にその醍醐味、素晴らしさが隠されているのです。あなたがマッサージの上手な人であれば、多くの人はフィジカルな効果を期待し、あなたに自分の身体を触れさせることを許しますね。実はそこが心を癒す入り口なのです。あなたはようやくその人の心に寄り添える入り口に立ったと言えます。

マッサージを施すことで相手の心を解すことだって可能になります。言い換えれば、人の心を癒やしたいのなら、マッサージを覚えることも一つの方法です。人に触れるというかけがえのない動作を可能にし喜ばれるマッサージって素晴らしい。

IMG_3349_convert_20150210203628.jpg

H・Kさんがロミロミコースを終了しました。おめでとうございます。










横道 なんでやねん!

ご主人のお仕事の都合で大阪にお引越しされた、家内の友人であり、当店の顧客様でもある奥様が来店されました。癒しスクールの生徒さんでもあります。今回、大事な用事が金沢でお有りとのことで、それならばと、家内の施術をお受けられるために前日にお入りになられたのです。

お顔をお見せていただくだけでも嬉しいのに施術まで受けてくださり、さらにお土産までいただいて感激です。 いただいたお土産はパンの先生でもある奥様手作りの自家製パン。それともうひとつ、

image+(5)_convert_20150204200538.jpg

今、話題の「バトンドール」。 阪急百貨店梅田本店で限定販売されいてるグリコの高級版ポッキーです。アーモンドやストロベリーなど多彩な味が楽しめるプレッツの詰め合わせです。大阪では行列ができるほどの人気なのだそうです。

「行列」と聞いて、私はふと、阪神百貨店地下のいか焼きに並ぶユニフォーム姿(もちろんタイガース)の ”おっちやん” を想像してしまいました。 山の手の品の良い奥様方の並んでいる姿はどういうわけか全く思い浮かばない。。。 阪急沿線屈指のオサレな街、岡本に住んでいたことのある私ともあろうものが、、、 なんでやねん!! 自分に問いたい。

横道過ぎましたね。修正しまーす。
「今、話題の・・・」と言ったのは、その美味しさもさることながら、もうひとつ興味のある話題にあるのです。それはこの特徴的な包装の形状です。

韓国ロッテは11月11日を、ポッキーと同様の棒状のチョコレート菓子「ぺぺロ」記念日とし、また高級感をを出した「プレミアぺぺロ」を売り出しました。その箱の形状が縦長で手で捻ったようなデザインで、「バトンドール」の包装箱にまるっきり酷似しています。

それがグリコのソウル駐在員の目に留まり、ついに訴訟に発展したというもの。意匠登録済のグリコの警告に対してロッテ側が充分な措置を講じず今に至っているというのです。

このパクリの横行は、ここ数年、日本でもアニメをはじめ色々報じられているのでお判りでしょうが、菓子屋の世界では特に日常茶飯事でありました。確かに、類似商品を見比べれば疑う余地はありませんよね。

トヨタ自動車は、現代の技術移転や共同開発などのありとあらゆる要求の殆ど全てに「NO」を突き付けて今日あります。経営陣の判断が的確ですね。「世界のトヨタ」と言われる所以がここにある気がします。

打って変わり、まんまと騙された日本の家電業界が、今まさに瀕死の状態であることを考えれば、いかなる業界であれ、そろそろサムライ企業はグリコに限らず、「いい加減にしろ」ぐらいは言ってもいい時期なのではないかと。。

横道 突っ走った結果、こんな話に帰着してしまいました。 なんでやねん!

多彩な味の楽しめるポッキーのように、自分に適した施術が選べるマッサージサロン 予約制だから行列にはなりません

 リラックスの扉もくれん