カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 仕事関連
CATEGORY ≫ 仕事関連

熱中症にご用心!応急処置について

熱中症の応急処置についての記事をみつけました。


                         塾 第五十五巻第二号の記事から

その記事によると、熱中症は環境温度の上昇により発生する健康障害で、暑熱環境下での体調不良は全て熱中症の可能性があるそうです。以前は、熱失神、熱痙攣、熱疲労、熱射病に分類されていたようですが、昨今では、重症度や緊急度を計る必要性からその場で判断できる意識の状態の違いにより下記のように分類されたとのことでした。

Ⅰ度 : 熱失神、熱痙攣に相当、応急処置と様子観察で対応
Ⅱ度 : 熱疲労、医療機関の受診が必要
Ⅲ度 : 熱射病、入院加療が必要

声を掛けても意識がない場合はⅡ度以上、また様子観察で改善が認められないときもⅡ度以上と判断すべき。

まずは、意識があるかを確かめ、ないなら救急車を呼ぶ。意識があるなら、涼しい場所へ避難させ、衣服を弛めて体を冷やします。次に、水分を自力で摂取できないならば、倒れた状況を知っている人が付き添い 医療機関へ走りましょう。自力摂取が可能なら、速やかに水分、塩分を補給させること。汗を大量にかいている場合はスポーツドリンクや食塩水がベターです。反対に汗をかけない場合(発汗による体温調節が出来ない状態)も注意が必要で、体の露出部に水をかけて風を送り、その気化熱を利用して体温を下げるなどの応急処置も効果的とのことでした。また、どこのご家庭にも冷凍庫の中に余った保冷剤の一つや二つ、あるのではないかと思いますが、それらを利用するのもひとつです。タオルで包んで、首、脇の下、腿の付け根に当てがい、体から熱が引けるのを待ちましょう。

自分が熱中症にならなくとも、身近な人にその症状がでることもあるでしょう。いずれ、行動、実践しなければならない機会もないとは言えません。そんな時のためにも的確な処置ができるようになっておきたいものですね。

フェイシャル技術を学ぶ

癒し技法のレクチャーが始まりました。



生徒さんの技術はここにきて急激に向上してまいりました。



もくれんのスクールでは、ロミロミだけでなくリフレクソロジーやフェイシャルトリートメントなどもお教えしています。ご自宅の空いた一室を解放してエステサロンを開いてみてはどうでしょう。そんなお考えをお持ちなら、お勧めはフェイシャル。日々の家事に忙しい主婦にとって過度の体力消耗は避けたいところ。フェイシャルコースはその意味でも最も主婦に適していると思います。特定の化粧品会社の商品を使って施術しなければならないという縛りが全くない、それが当スクールの良いところ。しっかりとしたマッサージ技術を習得すれば後は全て自由です。お気に入りのコスメで施術しても良し、様々なパックを試しても良し。目移りするほどのコスメが巷に氾濫するこういう時代だからこそ、様々なアイテムを取捨選択できる時代だからこそ 特定のコスメに加盟してノルマに汲々としなくても、自分の目で、肌で確かめたより良いアイテムを使用してトリートメントを施したいもの。そう、常に自由に。クライエントばかりか、あなたまで身も心も軽やかになれるはず。お仕着せばかりが美の追求では創造力が貧困と言わざるを得ません。 あなた独自の自由な発想があってもいいのでは?

まずは お試しで、私、院長(男性です)のフェイシャルを受けてみませんか。この技術をお教えします。
フェイシャルトリートメント お試し価格 3.000円 (通常 6.000円) 6月末まで。もちろん、頸部リンパへのアプローチや頭部のケアなども含みます。



男性セラピストのフィンガーウォークフェイシャルトリートメントはどう?

私のフェイシャルトリートメントには3つの特徴があります。

ひとつは、精油の浸透作用を効かせたオールハンドのトリートメントであること。化粧品会社のエステサロンではないので、特別にどこかのコスメアイテムをお奨めするものではありません。

ふたつめは、肌への負担を極力抑えたシャローなケアであること。肌に指を滑らせる限り肌本来の肌理を損なう危険性は0ではありません。なので、優しく表層部のみにアプローチしながら常に微細なタッチで肌のターンオーバーを促していく必要があります。肌の状態に重きを置いている点はまさにエステである由縁です。私が特に注意を払っている部分です。

最後に、顔面部に点在するツボ(経穴)を指先で点圧することで、経絡で繋がる内臓機能を活性化を図る点。押圧の加減は撫でるよりは若干強めですが、同様に肌に負荷がかかるほどではありません。いわば、西洋のエステ技法と東洋の経絡経穴理論を同調させたテクニックです。

上記の3つの特徴の他にもうひとつ加えるとすれば、リンパへの的確なアプローチもさることながら肩や首のコリにも行き届いた手技を取り入れていること。なので、深いリラグゼーションが得られます。癒しサロンの当店ならではの部分です。

現在、「午後のフェイシャル」と銘打ち、短い期間ではありますが、限定プランとして好評展開中です。どうぞ、この機会にお試しください。

「午後のフェイシャル」 限定プラン 

ブロトピ:今日のファッション・美容情報



香りから読み解く体質

私の今の身体や気持ちの状態を家内にチェックしてもらいました。嗅覚の好みを数値化して、その特性をグラフで確認しながら心身のバランスをよりよい安定した状態へと導いていきます。サードメディスン・プロジェクト



私の場合は、左から好きな香りです。Fはちょっと無理かな。



バランスが悪いようです。自分の悪いところが見えてきました。何かはここでは言えませんけど。こうして、自らの体質を理解し、ひとりひとりに適した食事法や健康法に落とし込んでいきます。



アロマテラピーで健康で豊かな生活を! それにはまず、自分の体質を知ることからはじめましょう。


癒しの技術におけるもうひとつの側面

ロミロミにはメディカルな作用があることはいうまでもない。また、スピリチュアルな角度からアプローチしてゆく技術でもあること、それも周知のことだ。

これについては、セラピストの誰もが様々な媒体で語るところであり、今さらという感が否めない。ということで、ここではあえて別の一面を紹介したい。

それは、ロミロミはある意味ポップ・カルチャーであるということ。一口に言ってしまえば、能書き垂れるばかりの 頭でっかちではいい施術はできない-、 そんな技術を施すくらいならポップに楽しく施術をしたらどうなのか、そう提案しているのだ。片肘を張るのは技術面においてだけでいい。

ロミロミに限らず、様々な癒しのボディーワークには自らの個性を主張したり、相手に対する感情を表現したりする余白がある。施術そのものをアーティスティックなものへと高めることさえできる。この楽しさこそがポップカルチャーなのだ。

こう言うと、癒しを蔑ろにしているように聞こえるがそうではない。絵を上手く描ける奴は筆の使い方がいい。それと同じだ。目的が「癒し」というベクトルにある限り、表現力のあるほうが優れている。