カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ 【HALE OLA HOKULANI E KOMO MAI】
2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 日記 ・ 雑記
CATEGORY ≫ 日記 ・ 雑記
       次ページ ≫

良いお年を!

今年一年、ありがとうございました!

一年の締めくくりに白山比咩神社にお参りさせていただきました。鳥居前は露店が所狭しと居並び、明日の初詣を控えて準備万端といった様子でした。



鶴来の入口にあるお蕎麦屋さん「しば野」でニシン蕎麦をいただきました。

来年は新しいことに挑戦することになります。もういい歳ですから、体力、気力が衰える前に足掻いてみようと決心したのです。半端ない挫折を過去に経験してますからあまり怖いものもなくなっていることもあって。。

まぁ、色々と言う人もいるとは思いますが、惑わされず、信念を持って、真摯に向き合いたいと思います。

ブログをご覧いただいた皆様、もくれんをご贔屓いただいた皆様へ。

来年が素晴らしい年になりますように。

ジグザグの法則



下呂温泉に行った息子の土産。美味しいお酒でした。小遣いすら渡したことない親父にもバイトで稼いだ金で買って来てくれる。これから奨学金も返していかなきゃなんないのに大丈夫なのか。。立派な親にダメ息子がいるみたいにテキトーな親には得てしてデキた息子がいるのだわ。これって親バカかいな?



売り子と宅配、今はふたつを掛け持ちしているらしい。ウーバーイーツの仕組みを聞いた。なるへそ!都会ならではのお仕事だね。

いただきもの Ⅺ

京都に引越しされた癒しスクールの生徒さんであり、当サロンのお客様でもあり、数年来、懇意にさせていただいていた奥様からシュトーレンが送られてきました。手作りのシュトーレンです。パン作りの先生でもあります。 お味は言うまでもありません。ホッペタが落ちそうになるとはまさにこのようなことを言うのですね。



こちらも生徒さんからいただきました。ほのぼのとした風味が懐かしく、熱いお茶を啜りながら至福の時を過ごしました。それにしてもいただいてばかりで本当に申し訳なく思います。



当ブログにて、「いただきものシリーズ」を始めましたが、実はあまり深く考えておりませんでした。当ブログがこのシリーズの記事ばかりになりそうなので、一旦 ここでとりあえず打ち切りとさせていただきます。お心遣いいただいたお客様、そして生徒様、本当に有難うございました。顧客の皆様に支えられ、私たちの今日があるのだなとしみじみ思うこの頃です。



いただきもの ⅹ

当サロンのお客様、お二人が東京ディズニーランドに遊びに行かれました。お二人はお友達同士で、オープン当初から足繁く通ってくださっています。それだけでも嬉しいのにこんな気遣いを戴けるとは。。本当に有難うございます。



ラングドシャのサクサク感とクリームのふわふわ感、ナッツのボリボリ感、飴のネットリ感、お菓子で感じられる全ての食感が一度に味わえます。頬張るや否や、控えめな甘さが口の中に広がりまたたく間に融けていきます。



一口サイズなので一度つまんだら止まらなくなるのがちょっと怖いです。



いただきもの ⅸ

若い時から親しくさせていただいているハワイのファミリーが訪ねてこられました。プナホウのロゴの入ったティーシャツとキャップ、チェック柄の長袖ボタンダウンのシャツをお土産にいただきました!



金沢に入る前に大阪のデパートで買ったという中津川銘菓の「栗きんとん」。荷物と買い物でトランクがいっぱいになったので置いていかれました。上品な味わいが多くの甘党に愛されています。こちらもいただきました。





たまたまですが、今日はプナホウのロゴの入ったプルオーバーのパーカーを着ています。家内が2年くらい前にハワイに行った時のお土産です。アレックスちゃんを訪ねて入ったプナホウスクールで購入したと聞きました。その他にもボディーローションやプナホウのイメージカラーの黄色とグリーンが素敵なアロハシャツも買ってきてくれました。機会があればアップします。

この度の旅行で、そのアレックスちゃんも見ないうちに成長していて少し驚きました。幼稚園はどう?と聞いたら、すでに小学生になってました。Sorry,I said rude things.

Athletics is an integral part of the academic experience at Punahou School. With over 120 teams competing in 21 different sports at intermediate, junior varsity and varsity levels, there is tremendous opportunity for participation. Sixty-two percent of the student body in grades 7 – 12 participate annually in athletics.

アレックスちゃんに何が楽しいと聞けば、「horse riding. 」だって。いろんな経験が出来るようです。