カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 日記 ・ 雑記
CATEGORY ≫ 日記 ・ 雑記
       次ページ ≫

「中国名菜 マスタム」の冷やし中華


本格的な中華を気軽にいただけるお店として地元の方々に人気のお店です。今回は冷やし中華をいただきました。お酢が優しめであっさりとしたお味でした。辛子とお酢はお好みで加えることも出来ました。マヨラーの私としてはさらにここにマヨネーズが加えられたら最高なのだけど、、さすがにそれは頼めない。私のおススメランチはCセット。鶏肉の揚げ物がメインです。ご飯がどんどんいけますよ。聞くところによると、ご主人はあの「銀座アスター」で修業されたことがおありとか。



冷やし担々麺



冷やし担々麺。東京から帰ってきている息子に何が食べたい? と家内が尋ねたところ、彼は「担々麺」と返答。さらに続けて、家内の作る料理で一番美味しいと。。。

おいおい、担々麺かよ。。あまり旨いもの食わせてないみたいやん!そんなわけで敢えてこのブログで披露。お料理のポイントはある?と家内に訊いたら、麺は乾麺を使用したほうがいいとのことでありんす (*‘∀‘)



ビールのおつまみには 金沢名物「どじょうの蒲焼き」!! この苦み、たまりませんね。


廻転寿し 西海丸

増保が浦は延長4キロの大変美しい白砂の浜辺です。和歌山県の和歌浦、神奈川県の由比ヶ浜と並んで日本小貝3名所の1つです。11月から3月にかけて浜には「貝寄せの風」が吹き、サクラ貝、ニシキ貝、ワスレ貝、マクラ貝などの「三十六歌仙貝」が流れ着きます。全長約460メートルの「世界一長いベンチ」があることでも有名な海岸です。



夏のキャンプなら「リゾートエリア増保が浦キャンプ場



県漁協の西海支所の前を通り過ぎると見えてきました。朝獲れの海の幸をいただける回るお寿司屋さんの西海丸。石川の回転寿司はどこも美味しいのだけど、そのなかでもここは特別かもしれません。







獲れたての深海魚シイラ。ブリほど癖がなく身が柔らかく脂が乗っていてとても美味しかったです。

 

ほんとにいいところ。今度はバイクで来てみたい。






和倉でお泊り



東京から息子が帰ってきたので温泉に一泊だけ泊りに出かけました。ここは自宅から1時間ちょっとで来れる和倉温泉です。
宿泊は金波荘。20年以上も前になるでしょうか、まだ小さかった子供たちを連れて一度だけお邪魔したことがあります。しかしながらその時の記憶はもはや頭の片隅に追いやられ消え失せつつあります。もちろん前経営者さんの時代です。当時、社長さんとお会いする機会も多く、その度に某政府系金融機関の金利が10%近くの固定金利で政府系だけあって交渉もままならないと、そんな雑談をしばしば交わしたものでした。確かにあの時代、金利と現況のせめぎ合いで、経営者にとっては特に辛いものがありました。今となっては考えられない利率ですよね。



渡り廊下の奥に位置する野趣溢れる露天風呂。大浴場へは食後に行くことにして、まずはここで汗を流します。夕刻前だったので貸し切り状態。(^_^)/ 

 

食事は海鮮焼バイキング。郷土のお料理も色々と盛られていました。また、沖縄フェアーの期間中だったので、ミミガーやラフテー、サータアンダギーも出されていました。美味しかったです。温泉旅館の定番娯楽、ピンポンから始まり、ビリヤードやカラオケも楽しみました。



朝には大正7年に建造されたという「渡月庵」の前を通って少比古名神社まで散策しました。



早めにチェックアウトし、内海から外海の方へと向かいます。



その途中、田畑が広がる直海(のうみ)という地に立ち寄りました。ここは知る人ぞ知るスピリチュアルスポット。詳しくは5年程前にアップした私のブログ記事をお読みください。物語にして紹介しています。

「首を切られたお地蔵さん」










Have a nice day !

家の近くのチーズタルト専門店、パブロコーヒーに。



初来店です。オープン当初は行列が出来ていましたが、この頃はすっかり落ち着いています。



照明はタルト型でチーズが垂れているようなデザイン(^-^) 
ソフトクリームもいただきました。糖分の摂り過ぎが多少気になります。



ハブアナイス ボ、デー   (*´∀`*)!
えっ!デブリボデー? 空耳?