FC2ブログ

カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ 【HALE OLA HOKULANI E KOMO MAI】
2019年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年12月
TOP ≫ SNS
TAG ≫ SNS
      

SNSのない時代だったらよかったのに。

手あたり次第というか、何というか。。

もくれんのいろいろなページを見てみよう!! 


というわけで、ここに、ご紹介いたします。

もくれんのフェイスブックページ ではちょっと気になることや季節を感じる出来事はじめ、お得な「限定プラン」などを掲載したりしています。必ず掲載するわけではないので、気になる方は もくれんのホームページのスペシャルプランをチェックしてください。

今、ご覧いただいているのが「カフェマグノリアへようこそ!」と言うブログ。そして、そのなかから創作ものばかりを集めたサイトが「ALOHA MAGNOLIA」。最近はかなりご無沙汰なので多分、広告が張り付いていることでしょう。

それから限定プランだけを知りたい方には「もくれんのTODAY`S SPECIAL」。ワンクリックでひとっ飛びです。

2アロマ_convert_20180516133601

もくれんでは癒しのサロンを営むかたわら、セラピストを要請する事業も行っています。ハワイの伝承技術であるロミロミ、リフレクソロジーやフェイシャル、ボデイケア等々、実技指導に重きを置いてお教えしています。「ロミロミスクール マグノリア」で技術を習得しませんか。修了の際には技術の証、当スクールのディプロマを授与させていただきますね。

癒しのスクールとサロン、さらには 宿泊施設等訪問先の開拓、癒し処の運営受託を総合的に管理するのが「MAGNOLIA THERAPEUTICS INSTITUTE」。左のタイトルをクリックすれば フェイスブックページを閲覧できます。私がロミロミ施術している様子も動画でご覧いただけるはず。肘を使ったりしている動画です。流れるように移動しながら施術するのが私的には理想なのですが。。もっと大きなスペースがあれば、魅せる技術を披露できるのですけど。

インスタグラムに関しては個人のだけで、サロンも含めてフェイスブックとは連動させておりません。

場所を探したいなら、グーグルでのサイトでご覧ください。マップで場所を確かめてくださいまっし。「リラックスの扉もくれん」 掲載していることは変わり映えしませんので、スクールのサイトもありますが、テキストリンクは省略しまーす。

ライン@公式ページはお手軽なポイントカードとしてご利用いただけます。時折、ライン@の特別プランや特典も掲載します。当院では、何度かご来院いただきましたら、遡って初来院より、来院一回に付き1ポイント付与させていただきます。カードをお預かりしている場合が多いのですが、こちらを利用してもいいと思います。もちろん、併用は出来ません。

20ポイントで家内のフェイシャルをGETするか、10ポイントで私のフェイシャルをゲットするかです。前者は当店のオリジナルポイントカードで、後者はライン@のポイントカードをご利用ください。

ツイッターはぼーっと眺めているだけというか、気になる記事が有ったら、リツイートしたりするだけ。時々、#タグでお得なプランを紹介。でも、誰も見ていない。。とはいえ、裏垢でこまめに色んな時事ネタを呟くほど暇でもないし。

それにしても 訳わかんなくなりそうです。こういうのってホント苦手。宣伝の仕方もよくわからない。。かといって勉強する気もなし。でも、今の時代だから仕方ないのかー 正直、おっさんには辛すぎる。

家内は海外の友人もいて、国内では全くSNSが普及してないときにやってたけど、今はラインとバイバーだけです。

死んだオヤジは若い頃、吸坂飴を鞄に詰めて炎天下の中得意先廻りをずっとしていた。飴がドロドロになって得意先のおっちゃんに笑われたらしいが、それで懇意になれたとも聞いた。それで会社を大きくしたのだ。何も考えないでも体力と気力だけでなんとかなったそんな時代だったら、それなりに先んじられる自信はあるのだけれど。



遠距離恋愛の日

12月21日を「1221」とすると、その両端の1が一人をあらわし、中央の2がそれぞれに二人になったことを表している。その形から遠く離れている恋愛中の男女にエールを送る日とされる。ラジオアナウンサーの発案したとする説や、それ以前に女子高校生たちがひとつの都市伝説として噂していたものが広まったとの説がある。

今は昔と違って"SNS“が発展し世に浸透している。だから、自分にとって大切な人もそうでもない人も、いつもどこでも傍らにいるような、そんな気分になる。この時代を生きる若者とりわけ恋人同志にとって、この環境は居心地がいいものなのか、面倒くさいものなのか、そばにいるようだからなおさら会いたいと思うものなのか、しつこいくらいそばにいるようだからツラ突き合わすのは時間の浪費でしかないと思うものなのか、今どきのカップルはどっちなんだろうと自分にとってはどうでもいいことを真面目に考えてます。というか、ブログネタ不足の「今日は何の日」ネタ。


恋愛マスターしょうちゃんからそんなカップルのために長続きのコツをお届けいたします

★どちかかが会いたくなったら会いにいけ。相手の都合ばかり気にしてちゃダメ。そんなことだとどんどん遠くなっちゃうよ

★遠距離はじめるときに無理っぽいふたりの決め事をしちゃダメ。そんなストレスかかえちゃ相手への気持ちがフェードダウンしていくぜよ。

★メールでもラインでも極端な一方通行は避けるよう心掛けて。お互いにだよ。

★浮気などの心配は思っても口にしないで。特に相手にはご法度だよ

★相手を気遣うことを忘れないで。今大丈夫?とかの気遣いや、相手の生活を乱さない程度に長電話を控えるなどなどね。





今、大丈夫?
今はダメだ。君は身を隠していろ!!


ちなみに、恋愛マスターになるには大先生を目指すのではなく牧師であるべきなのだ。

大先生になれない