カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ 【HALE OLA HOKULANI E KOMO MAI】
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ 麦秋
TAG ≫ 麦秋
      

麦秋(ばくしゅう)の午後

高瀬神社にお参りに行きました。

大国主命(おおくにぬしのみこと)が祀られている由緒ある南砺市の神社です。大国主の命は縁結びの神で有名ですが、医療の神でもあります。私たちの仕事はいわゆる代替医療の範疇であり、お客様の健康に寄与するものなので、再度参詣したいと思っていました。今日ここに来れたことは本当に良かったと思います。

今日は家内を誘いました。

4月に子どもたちと離れて以来、こうして夫婦で行動することも多くなりました。

子育てを一段落させた夫婦の時間の費やし方とは一体どうあるものなのか。。

ハンドルを握りながらそんな事をぼんやり考えていたら、まるで秋のような光景が目に飛び込んできました。



それは収穫を待つ大きな麦畑。山野に風が渡り 麦の穂先を揺らしています。



夕陽に照らされた金の絨毯がきらきらとひかり輝き とても綺麗でした。初夏の季節を麦秋と言いますが、春から夏にかけてのこんな風景がそう呼ばしめたのですね。

麦秋と言うと、昭和の名監督小津安二郎の作品に「麦秋」があります。原節子扮する主人公紀子の恋や結婚を通して愛情のなかにも変化していく家族のありようを叙情を混じえながら描いています。なかでも結婚に至った紀子に遠く思いを馳せる父母の寂しい姿が印象的でした。



麦秋 [DVD]麦秋 [DVD]
(2005/08/27)
原節子、笠智衆 他

商品詳細を見る


帰りの車のなか、都会で頑張っている子供たちの話題に終始し、懐かしんでみたり、心配してみたり。。

映画『麦秋』を地で行くある夫婦の麦秋の午後でした。


にほんブログ村クリック(∩´∀`@)⊃お願いします!<ご訪問ありがとうございました。/span>