カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ 【HALE OLA HOKULANI E KOMO MAI】
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ 薔薇
TAG ≫ 薔薇
      

凛として

陸上競技場の前の公園に寄りました。



おばちゃん数名が花壇の手入れをしていました。少し期待していたのですが、残念ながら見頃はとうに終わっていました。

見頃・・・って、おばちゃんの話ではないですよ。念のため。



でも、美しく咲かせている大輪がチラホラと。 踏ん張っていますね~。 

おばちゃんの話ではないですよ。念のため。

でも、おばちゃんは? 

え?

踏ん張ってる?? 

う、うん。 踏ん張ってる。



雲行きが怪しくなってきました。 午後からは間違いなく雨でしょう。



雲行きって??

空模様?? うん。空模様。 

ブログの方向性? 

うん。どしゃ降り。

詩にしたのは、、方向転換?? 

う、うん。 方向転換。。

・・・

木枯らしが来るというのに

孤高なほどに凛として

もう誰も訪れないというのに

冷酷なほどに凛として

佇む君は秋咲きのバラ

君ひとりの決め事なんだね

やさしさを重ねた花弁の奥に秘め

いつ逝くとも知れない哀しみを背負ってる

なんぴとも寄せつけない心の棘は

何度も僕の想いを退けた

でももう、この園を出ることにするよ

散りゆくを見せるに耐えらない君のこと

誰より知ってる僕だから