カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ 花咲くいろは
TAG ≫ 花咲くいろは
      

ぼんぼらねば

金沢の奥座敷と言われる湯涌温泉。高台の稲荷大明神に行きました。

雪が降り出すと、この辺りはあっと言う間に膝上まで積もります。そうなれば、この急な階段を上ってゆくことはかなり難しくなってしまいます。





湯涌の旅館さんからたまに出張を依頼されることもあるので、日頃の感謝をお伝えしたく、本格的な冬の到来を前に、ここにお参りさせていただいた次第です。


いつもありがとうございます。
身体を壊すことなく今年も最後まで ”ぼんぼらねばなりません” 。どうぞこれからもお守りくださいますようにお願い申し上げます。

注釈// 【ぼんぼる】の意
✳︎ 願いを叶えるため自分なりに頑張ること、またはその気持ちになること。

アニメ「花咲くいろは」第11話で、松前緒花が福屋旅館で和倉結名とぼんぼりを洗っているときに閃いた言葉。緒花曰く、目標に向かって頑張りたいと願う、ざっくりとした気持ち。(第14話)