カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ 肌理
TAG ≫ 肌理
      

hokulani allhand facial treatment

フェイシャル・マッサージは指先の細かな動きが命です。肘や手首、そして指の各関節を柔らかく解放し施術いたします。片手の手のひらにゴルフボール3~5個を乗せてそのなかで回せるようにならないと優れた施術はできません。案外と難しいものですよ。。

さて 本題にはいります。若い頃に痛めた顔の小さな傷が歳を重ねるにつれ、今ではその痕がシミのようになってしまった・・・ なんてそんな経験はございませんか?お顔の皮膚はそうでなくともちょっとしたことでも傷つきやすいものなのです。 軽く触っているようでも その後拡大してみると、肌表面はキズキズってことなんてザラにあるようです。

見えない、感じないからどうでもいいなんて考えないで!!といいたいのです。施術には肌理を壊さないデリケートさが問われるところなのです。あくまでお肌のことを第一に考えるなら、強さの加減は注意が必要で、それはお客様自身の日々のお手入れにも同じことが言えます。

低刺激で最大の効果を得る、それがエステティックなフェイシャル目指すところです。巷には「顔筋マッサージ」というのもありますが、あれは全く目的が違い リンパ系、筋肉系に働きかけるもので あまり皮膚の状態には目を向けてはいません。

当院のアロマ・フェイシャルはそんなシャローなテクニックを駆使したももので、「すっごく心地よくってまるで深い眠りに誘われるよう・・・」と多くのお客様に喜ばれております。とはいえ、小顔願望やむくみの解消にも大いに関心のある方も多く、ただ弱いだけでは物足りないと感じる方も少なくないはずです。

特にリンパを流したり 肩や首へのマッサージを加える場合においては、クライエントの嗜好や状態に合わせたメリハリのある施術が要求されます。絹に触れるように繊細なフェイシャルと大胆なドレナージュを持ち味とするデコルテマッサージ。肌の肌理を最優先に考え、且つ老廃物の滞りを解消させながらスッキリとした明るい素顔を叶えるアロマフェイシャルは、私、院長が担当いたします。

アロマが大好きなナチュラル派の女性に大人気の美容液が「オーガトゥール・オイルエッセンス」こちらは国際的なオーガニック認証機関であるエコサートの厳しい基準を満たしているだけでなく、甘く優しい香りがいいと評判のアイテムです。抗酸化力の高いアルガンオイルを筆頭に、ラベンダー・ゼラニウム・イランイランなどがミックスされたフローラルハーブの香りで、小ジワに対する効果を追求しています。ちょっともったいないかもしれませんが、紙片に湿らせバッグにしのばせるなどの使い方をしても断然いいと思います。

「オーガトゥール・オイルエッセンス」でトリートメントをご希望の方はお申し出ください。トリートメント料@4.000~5.000円 + 「オーガトゥール・オイルエッセンス」@8.400円!! アイテムはトリートメントに使用させていただいた後、お持ち帰りいただいて普段の肌のお手入れにご利用ください。

IMG_orgatur.gif