カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ 【HALE OLA HOKULANI E KOMO MAI】
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ 社会学
TAG ≫ 社会学
      

無尽蔵

猛暑真っ只中。



普段のお買い物に河北イオンにほんの少しだけ足を延ばします。2Fのフードコートでお昼をいただきました。ここには、全国にチェーン展開しているラーメン屋さん、越後秘蔵麺「無尽蔵」が出店しています。柿渋を練り込んだ麺が特長のお店。「新潟県農業総合研究所 食品研究センター」と「新潟県なまめん工業協同組合」が柿渋入りのなま麺の開発に成功。柿渋に含まれているポリフェノールがしっかりと麺を固め、シコシコ感とつるつる感を併せ持った絶妙な食感を生み出すことに成功したのだそうです。

- ということで、まずは食べてみることに・・・。

なるほどねー ・・・そう 言われれば確かにそうかも知れないと。。 しかしながら、ちょっと言い方を変えるならば、言われないと気付かないところがあるのもまた正直な感想なのでしたー。オーダーしたのは野菜味噌ラーメン。麺の感想はさておき、甘めの味噌がお野菜に馴染んでとても美味しかったです。麺も味噌のスープに程よく絡み、甘い味噌とちぢれ麺の相性の良さを楽しみながらいただけました。

普段の買い物から軽い食事も出来て映画も観れる。田舎に忽然と姿を現すこうした大型モールは地方社会の一大コミュニティーになった。ぶらぶら歩いてても結構楽しめる。社会学者、阿部真大氏がかつて論説のなかで「匿名的場所」と位置付けたのはまさにここなのだね。『地方にこもる若者たち 都会と田舎の間に出現した新しい社会』を以前読んだことがある。これから先、我々の住む地方のコミュニティーはどのように変容してゆくのだろうか。見守ってゆきたい。