カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ 【HALE OLA HOKULANI E KOMO MAI】
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ 灯ろう流し
TAG ≫ 灯ろう流し
      

灯ろう流し

百万石祭りのイベント、加賀友禅灯ろう流しを見学しました。浅野川大橋周辺は多くの見物客で賑わっていました。

ほのかな灯りが暗い川面にゆらめきながらきらきらと輝いています。



初夏の風物、灯籠流しは日本各地で行われている行事ですが、ここ金沢では百万石文化のひとつ加賀友禅の継承と発展を願うと同時に、その伝統に携わってこられた先人の功労を讃えつつ その英霊に対して感謝する祭事です。また、その工程における水の清さと永遠の流れ、自然の恵みに対して感謝するものでもあります。

今では、その意味合いも踏まえつつも広義の意味で捉え、広く金沢の地域の発展を願うものとして行われているようです。このように地域の人の地域の祭礼という意味が少なからずあったわけですが、近頃はイベントそのものが観光素材となってきましたね。それはそれで観光都市としての発展を意味するものなので、全く主旨に反するものではありませんから、広く認知され大いに盛り上がればよいと思います。



橋のたもとの「浅野川吉久」さん。遊び心のある水引の雑貨など、古都金沢らしく和風感覚のかわいいものがいっぱい陳列されていました。外国からのお客様も何人も立ち寄られ買物されていたみたいです。





新幹線が開通する来年はかなりの混雑が予想されます。この辺りは狭い通りが多いのでどうなることやら。。