カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ 日本橋
TAG ≫ 日本橋
      

蕎麦好き 日本橋にあらわる



かつて東京出張中に同行者にお昼ご飯に誘われ「何が食べたい?」と聞かれた時、即座に「そば」と答えていました。

そんな無類の蕎麦好きの私が、、

タクシーに乗り込んで向かったのは、室町「砂場」。義理の父が元気な頃、よく連れて来てもらった老舗です。そう。赤坂の「砂場」にも出かけたこともありました。

きつねやたぬきは化かすからお客様に失礼だと言ってメニューには載せない室町のこだわり。



至福の時に言葉はいりません。

そういえば、金沢、竪町の入り口付近にも「砂場」がありましたね。室町系かどうかは知りませんが、しょっちゅう行ってました。天丼と鴨南そばのどちらにするかさんざん迷った挙句、両方たのんでいたことを思い出します。

その砂場が無くなり、以来、金沢は蕎麦後進県に成り下がっていました。元々、どちらかというと、うどん圏に属していた県なのでしょう。美味しいそば屋が少ないのが不満でしたね。

今は納得できる店や気になるお店が増えてきましたが、またまだ少ないですね。
そば屋自体 こんなに少ないのに、金沢の人は不満に思ってないのかいつも不思議に思います。マジに、そば屋をやろうかと考えたこともあるくらい。

最近、家内と二人で「小立庵」に行きました。あら。以前よりずっと美味しくなっている。。聞いたところ、息子さんが修業から戻り家業に入ったことで進化を遂げていると。いずれにしても、金沢で美味しいそば屋が増えることは個人的には願ったり叶ったり!なんですけどね。