カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ 恋ダンス
TAG ≫ 恋ダンス
      

岡本散策



伯父が亡くなり、通夜、葬儀出席のため、神戸に入りました。泊りは三宮ですが、懐かしさも手伝って阪急岡本駅に降り立ちました。



阪急岡本駅の周辺は雑貨やさんや小さなブティックにパン屋さん、ケーキ屋さん、カフェなどこじゃれたお店が軒を連ねています。阪急沿線は東でいえば東急沿線のような雰囲気を持っています。駅名でいえば、さしづめ田園調布が芦屋で、ここ岡本は自由が丘あたり?といえるかもしれません・・・ ただ、それほど大きくはなく、そのこじんまりとした雰囲気はどこかヨーロッパの街の街角を彷彿とさせます。




http://youtu.be/NQw_PtQmZo8 こんな雰囲気です。  


商店街の人達。むしろこっちの方が雰囲気が分るかもせれませんね。恋ダンスで商店街を紹介しておられます。 https://www.youtube.com/watch?v=WgAvPIfIQ8A

芦屋の六麓荘周辺は豪邸がずらり立ち並んでいますが、住民の年齢も高くなっており、活気という点では岡本のほうが街の勢いを感じます。

しかしながら、この岡本という街でさえ阪神大震災以前のような若々しさが薄れてしまっているような気がしないでもありません。神戸は近年なってようやく震災で抱えた借金を全額返済したと聞きますから、経済的な負の部分に永らく苦しめられていたこともその要因だろうと思います。



わが母校の通学路。岡本が最寄り駅となります。冬休みなので通りは空いていました。

あの頃は、朝になると、どこからか焼きたてのパンの甘い香りがしたものです。