カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ 山中温泉
TAG ≫ 山中温泉
      

エリア外の出張行ってきました!

昨日は、山中温泉まで出張施術に行ってまいりました。以前、粟津温泉に呼んでいただいたことのあるお客様です。当院が出張をお受けする範囲は金沢市内、野々市市と決めてはいますが、こちらのお客様は交通費の支払いは無論、訪問先までの所要時間についても施術料金に加味していただいています。

ご主人はいつも通りの簡単な肩や首、背中のマッサージです。奥様には毎回、フルボディーのしっかりとしたオイルマッサージを施します。露天風呂の付いた広い特別室はモダンな感じと照明が情緒を醸し出していました。ご主人が「終わったら風呂入って行け!」と冗談とも本気ともとれないような言い回しの軽い感じで勧められました、が、そこまで厚かましくないというか、中からシースルーのガラスで仕切られているお風呂に入れるわけないでしょ!! ということで 丁重にお断り申し上げた次第でありまーす。

奥様のプロポーションをすごく気にされるご主人で、いつまでも綺麗でいてほしいとの思いからでしょうか、ホテルに泊まる時は常にオイルケアを奥様のために予約してあげるのだそうです。ここもエステのある旅館なので、どうして私を金沢から呼ばれるのか気になり、その理由をお聞きすると、旅館でのマッサージやエステは得てして期待を裏切られるからだとのことでした。

そうなのか。でも、私の先生の一人は何十年も旅館でマッサージをしている80才越えのおばあちゃん、施術が上手過ぎて、教えを請うため、意を決して門を叩いたという経緯があるのですが。。 

今回の奥様に対してはヒップアップの施術とウエストラインのくびれの創出が目的です。そこで、いつものルーティンのなかにその対処技法を取り入れて施術させていただきました。そんな施術が全く必要のないプロポーションの持ち主なのですけどね。

無事、仕事を終え、帰宅したら1時半を過ぎてました。
今回の出張施術は、マッサージ、エステともに敷かれたお布団のうえで施術でした。ただ、やはりエステに関してはベッドを利用するほうが、よりよい施術が出来るとあらためて思いました。当院の訪問メニューには、アロマボディーケアとありますが、簡易ベッドを設置するスペースがあるお部屋での施術であれば、ホクラニバージョンのハワイアンロミロミに変更することも可能です。

ゆっくりご自宅で癒されたいなら 訪問メニュー








大和ばらが咲いた



ハナミズキとモッコウバラが可憐な花を付け、今、大和バラがようやく大きな花を咲かせました。



このハナミズキは父からのプレゼント。ほんのり優しいピンク色がお気に入りです。

南加賀に暮らす父母。金沢に越してくるよう何度か話もしましたが、引越しが面倒だと言うばかり。やはり住み慣れた場所から離れたくないみたいです。

南加賀と言えば、今日、山中温泉に行かれた方からお土産をいただきました。加賀出身の私にとっては懐かしい品々。美味しいものをよくご存知で感心します。



「お肉のいずみや」さんのコロッケに「長楽」さんの手作り餃子



「山海堂」さんの生菓子「花こおり」と干菓子の「福招き」。もなかの中に飴菓子とはちょっと面白いですね。