カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ 家庭菜園
TAG ≫ 家庭菜園
      

家庭菜園のお手伝い  その3



土を盛りました。育った種が土から顔を出してしまうと日焼けして青くなってしまいます。そうならないための大事な作業なのです。単純ですが、骨の折れる仕事です。


家庭菜園のお手伝い  その2



じゃがいもの芽が葉を付けました。雨が落ちてくる前に葉の剪定作業を始めます。葉を間引きすることで、大きくもない小さくもない頃合いのいい大きさに育ちます。

作業を終えて叔父の家でお茶を一服。

帰り際、叔父の畑で採れた韮を袋に詰めていたら、先ほど畑でお会いした近所のおばちゃんが、薇、セリ、蕗を採ってきて持たせてくれました。山あいの集落ではこのようなお付き合いがあるみたい。人情がまだまだ息づいているようです。ありがとうございました。



後は収穫を待つだけです。



家庭菜園のお手伝い

数年ぶりにジャガイモを育てます。本日はジャガイモの種の植え付けです。



土を耕した後、芽の出てるものを等間隔で置いていきます。大きいものは半分に切っても大丈夫。肥料を少々。馬糞を長期間、寝かせて発酵させているのでも臭いはもう殆どありません。この種の数ならかなりの量の収穫になるのではないでしょうか。麻袋3つくらいにはなるでしょう。

その収穫が一番大変。重いうえに暑い時期ときてる。でも、楽しみ。



土を盛って芽が出るのを待ちます。



本日の作業はこれでおしまい。





菜の花の蜜を求めてミツバチが群れていました。若い芽を摘んで帰ります。スパゲッティーの具材にでもしようかな。



ふぞろいの林檎たち、のような。

金沢・太陽が丘を見下ろす高台、俵とて日中、畑のなかは暑いです。

いよいよ、自家製男爵の収穫のシーズンか! 30平米、二度目の土盛りも終わり、可愛い花を咲かせています。
収穫が終わったら当ブログにてこっそり発表いたします。今年はとりかかりが遅かったので、収穫はまだ先かも(7~8月)・・・

ブログにて発表後、「ブログ見た!」と一声!かけてくださいませ。
来院施術のお客様に僅かですが、お持ち帰りいただきます。

大きさ・形は不揃いですがご容赦くださいねわーい(嬉しい顔)
整体施術のあとにオーガニックなお茶をお出ししている当院のロハスで癒しな企画です!