カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ 入学式
TAG ≫ 入学式
      

入学式



午前の部が法学部、商学部、理工学部と日本語研修課程、そして午後の部が文学部、経済学部、医学部、SFCの両学部、看護医療学部、薬学部と一日、2回に分けてとり行われました。

上の娘の時は、部活やサークルが舗道の脇を占有し勧誘活動に励んでいたり、チアーリーディングのデモンストレーションがあったりしてイベントとしても否応なく盛り上がりをみせてはいたのですが、今年はそんな光景も見られず、あくまで厳粛かつ整然としたものでした。

午前の式が終わり、お祝いに駆けつけてくれた叔父ご家族を探していると、私たちのサロンにもお越しいただいているひと組のご夫妻にお会いしました。ご主人は金沢の名士で慶應ボーイです。6840名の新入生にその父兄の数を加えて考えれば、なんと偶然なことでしょう。



妻の叔父様ご夫妻は、娘達がこちらで生活することになった時からずっと実の娘同様、可愛いがってくれています。

今日も叔母さまが手製のお弁当をつくって持ってきてくださいました。



お嬢さまとお孫ちゃんたちも来ていただき、楽しい時を過ごしました。

美味しかったー*\(^o^)/*







キャンパスを歩く。

慶應大学日吉キャンパス。 4年前、娘の入学式に訪れたきりでしたので、その娘に散策がてら案内してもらうことにしました。



協生館には、プールや生協があり、ジムからコンビニ、「タリーズ」や「ハブ」までもがテナントとして入っています。





ハブとは横浜を中心に展開する英国風居酒屋チェーン。3年で三田に移る学生が多いとすれば、成人未満で溢れるはずの日吉ではありますが。。酒が飲めるなんておかしい気がしなくもないですね。

正面左の独立館も、創立150周年を記念して建てられた棟で、美しい桜並木とエントランスへとのびる真っ直ぐで緩やかなスロープが印象的な建物です。体育会系の部室や剣道場のある棟も案内してもらいました。

日吉から矢上キャンパスへと続く急な石段を降りていくと、あのダイゴが通ったかもしれない理工学部の校舎が見えてきます。



医学部を目指して猛勉強でも始められたのでしょうか?最近はテレビでもご無沙汰ですね。





オリンピック代表選手だった補欠でない法華津さんも過去にはここで練習したことでしょう。
田上や杜の里の近くにお住まいであれば、見覚えがお有りだと思います。



そう。日吉にもあるんです。関大前にもあるそうですよ。ランチのボリュームが凄いので、がっつり系の学生さんには間違いなくストライクだと思います(^○^)

私の母校がある本郷には未だないのが悔しいですが・・・



五月祭、懐かしきかな。