カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ 【HALE OLA HOKULANI E KOMO MAI】
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ 中国
TAG ≫ 中国
      

上海万博が開幕した

上海万博開幕の模様を現地取材し連日のように放映している日本のマスコミ。

1枚のチケットに群がるようにして奪い合う入場者の姿や電線に洗濯物を干す一般庶民と、万博を国揚とする中央との意識乖離などを僅かばかりの嘲笑とともに報道している。

が、あくまでそのスタンスは友好的であり、それがまた日本的で、どこか滑稽ですらある。腹にいちもつ持ってて仲良くしていると言った、どこかでよく見受けられる光景に少し似ている。

それにしてもテレビを前に、愉快な気持ちで見ている日本人はどれだけいるのだろうか。
世界の女性長者番付トップ10の半分が中国人とのこと。年収1500万円以上の富裕層が30万人いて、それも年率15%の勢いで増え続けていると言うのだ。経済大国として世界を席巻する日も近いだろう。

米国が先導したグローバリゼーションの波に呑まれる形で日本は弱体化した。けど、そんなグローバリズムのなかにあってもお互いを尊重しあうことで息づいているコモンセンスまで決して席巻してほしくはないと心底そう思う。

言い知れぬ不安にさいなまれている私のような者はこれを読むといい。
もっと酷くなる! 

河添恵子著 「中国人の世界乗っ取り計画」