カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ 【HALE OLA HOKULANI E KOMO MAI】
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ ロミロミ
TAG ≫ ロミロミ
       次ページ ≫

サードメディスン&ボディートリートメント 

サマーバケーションの楽しみな季節となりました。それにしても暑い日が続きますね。カラダには充分気を付けてお過ごしください。さて、当サロンの夏のプランの紹介です!とっておきの期間限定、女性限定のプランの登場です。

「サードメディスン シナジープラン」

〈サードメディスンチェック&ロミロミハーフ ( うつぶせ姿勢での全身施術 )〉

お客様の香りの嗜好により体質を診断して改善を促すサードメディスン。サードメディスンについては以前にもこのブログでご紹介させていただきました。この健康法は文字通り「第三の医療」と呼ばれ、特許を取得しているプロジェクトです。

初めて耳にしたという方は是非、当院のホームページをご覧くださいませ。この夏は、当院で最も人気のあるオイルトリートメント、ハワイ発祥の癒し技術であるロミロミにこの健康法を組み合わせ究極の癒しをお届けしたいと存じます。

ご自分の体調に最も適した高品質精油を調合し、お持ち帰りの精油もご用意いたしますので、ご診断の後、日々カラダのどの部分にいつ塗布したら最も効果的なのかもアドバイスいたします。
 
クリック ⇒ サードメディスンとは?

期 間 : 8月1日(火) ~ 31日(木)

ご料金 : 8.000円


* セラピストは女性です。

・・・・

8月中は上記のプランの他にアロマの特割プランもやってマース。こちらも宜しくお願いします。詳しくはもくれんの限定プランをご覧ください。

癒しの技術におけるもうひとつの側面

ロミロミにはメディカルな作用があることはいうまでもない。また、スピリチュアルな角度からアプローチしてゆく技術でもあること、それも周知のことだ。

これについては、セラピストの誰もが様々な媒体で語るところであり、今さらという感が否めない。ということで、ここではあえて別の一面を紹介したい。

それは、ロミロミはある意味ポップ・カルチャーであるということ。一口に言ってしまえば、能書き垂れるばかりの 頭でっかちではいい施術はできない-、 そんな技術を施すくらいならポップに楽しく施術をしたらどうなのか、そう提案しているのだ。片肘を張るのは技術面においてだけでいい。

ロミロミに限らず、様々な癒しのボディーワークには自らの個性を主張したり、相手に対する感情を表現したりする余白がある。施術そのものをアーティスティックなものへと高めることさえできる。この楽しさこそがポップカルチャーなのだ。

こう言うと、癒しを蔑ろにしているように聞こえるがそうではない。絵を上手く描ける奴は筆の使い方がいい。それと同じだ。目的が「癒し」というベクトルにある限り、表現力のあるほうが優れている。



レッグはオイルでマッサージ!!

スポーツの秋。ジョギングの疲れはアロマボディーで解消しませんか。下記のメニューは、自分でいうのもなんですが、本当にリーズナブルだと思います。モチロン、浮腫みが気になる方にもおすすめです!


1.  「アロマボディートリートメント 美脚コース」   50分 3.500 円 (精油代含む) 
2.  お試しメニュー 「ロミロミ  レッグ」   30分 3.000 円 (精油なし)

どちらも院長施術に限ります。ロミロミレッグに関して は11月中のみの期間限定となります。(通常はフルボディーのみ)。ブログをご覧いただいた方だけの企画ですので、「ブログ企画」と一言添えてご予約下さい。












癒しのチケット発行しました

2ケ月ほど前にあるお客様からのご依頼でロミロミ券を発行させていただきました。お姑さんのお誕生日のプレゼントとしてロミロミをプレゼントしたいとのことでした。2年前にもそのお客様から同様の依頼を受け、ロミロミ券を発行させていただいておりましたので、実は今回が2度目になります。再度、当院施術をプレゼントにお選びいただき、本当に有難く嬉しく存じます。


           
    (こちらがお母様から私共の手元に戻ってきたチケット)


昨日、そのお母様がご来店いただきました。施術は、家内がお嫁様になり替わり、誠心誠意、心をこめてさせていただきました。

チケットに関しましてはロミロミに限らず様々なメニューに対応しております。大切な方への記念品や贈答のお品をお考えなら、是非、お考えのひとつにお入れくだされば幸いです。ご利用期間やサービスの内容等についてはご遠慮なくご相談ください。また、会社関係の催し物、イベント等の景品にもご利用いただくこともあり、先般、地元企業様からのご依頼がございました。オーナー様自ら体験され、採用に至っています。大変、光栄に存じております。

  チケット発行についてはこちらをクリック! ホームページ情報 




On the music

医王の山の麓に星ひとつ



疲労回復や凝りやハリの解消、またデトックスなどにも効果的です。ロミロミはいかがでしょうか。



ご来院の折のBGMにはハワイアン・ミュージックをリードする kuana Torres Kahele ( クアナ・トレス・カヘレ)はいかがでしょうか。

御馴染みの「Ka’a Na 'Ale」(ハナミズキ)はどうですか?




知らず知らずの鼾

R・Kさん、ロミロミのレクチャーもいよいよ終盤。今日は、全身フル、ノンストップで施術することが目標です。

滑りだしは上々です。



施術する人の個性が出るのがボディケアの面白いところです。やわらかで滑らかなストロークがR・Kさんの個性です。このところ、その個性に磨きがかかってまいりました。受け手の僕も知らず知らずに鼾をかいていたようです。練習台となる受け手が寝てしまっては細かな改善点を本人にバックできないので、なるべく眠らないように注意しているのですが 気持ちよすぎてまたやってしまいました。



座骨結節のハムストリング筋の付着部への押圧。座ってばかりのお仕事に従事している方へのオプション。人の身体の中でも一番太い神経である座骨神経にアプローチいたします。





ばら

バラが咲いた。秋のばら



このバラに似た高貴な香りの精油にゼラニウムがあります。ゼラニウムは南フランスやモロッコ、南アフリカが主産地の草木ですが、その花や葉から抽出された精油には不安や抑うつを鎮める心理的作用からホルモンのバランスを図るなどの肉体的な作用もあり、更年期特有のトラブルに効果を発揮します。また、リンパ系に働きかけて浮腫みやだるさの解消にも大いに役立ちます。ゼラニウムには女性に嬉しい効能が凝縮されています。

老化した肌のお手入れやニキビのケアにも良いとされるゼラニウム。こちらを使ったフェイシャルトリートメントはいかがでしょう。おススメの特別企画がございます。期間限定〈20日まで〉のフェイスブックプランです!もちろん、ゼラニウム以外にもフェイシャルに適した精油はいろいろございます。効能と照らし合わせつついろいろ香りを嗅いでみて、肌に優しい精油のなかからお好きなものをお選びいただいてもOKです。

ロミロミ&フェイシャルデコルテヘッド



色とりどりのバラ。




汗ばむくらいのお天気になりました。南運動場公園からお届けしました。 





ロミロミ&フェイシャルデコルテヘッド

爆弾低気圧が大暴れしていた昨夜と打って変わって清々しいお天気になりました。秋の穏やかな日和に心が和みます。ただ時折、強い風が急に吹いたりするので、外干しのお洗濯物には注意が必要ですね。

さて、10月を迎え、新規フェイスブック企画が始まりました。このプランもリーズナブルな価格設定となっています。

内容としては、肩や首、背中と言ったコリが出やすい部分をしっかりと揉みほぐし、さらに夏枯れした肌の再生を図り、潤い肌を取り戻すという美容と癒しのプランです。

プランの掲載されている記事に対して「いいね!」をいただければどなたでもその特典を享受することができます。是非 一度、フェイスブックページにお立ち寄りいただければ幸いです。

フェイスブックページ




この「ちいさな秋」がやがて医王の山を色濃く染めていきます。

アロマボディー つらつら・・

8月はアロマのトリートメントをお受けになられるお客様が例年以上にいらしゃいました。アロマの担当は私、院長ですが、リラックスボディケアをお受けになられたお客様の数に迫る勢いがありました。

当サロンでは、同じオイルを使う施術メニューにロミロミ(オイル)がありますが、私のロミロミ施術を加えると、オイルケアの方が数として多くなってしまうくらいでした。 ロミロミは世界で最もスピリチュアルなマッサージと言われる文字通り精神性を重視した技術です。

クライエントに当店のアロマケアとロミロミの違いを聞かれる時、施術スタイルのなりわいや生い立ちについてというよりは間違いなくどのような効果がもたらされるかという点から質問されるわけですから、私としても、このような施術スタイルの違いからこのような症状の場合はこのような手法を、このように工夫すればこのようにアプローチが可能である、といった技術的な手法にも及ぶご説明のなかでお伝えするようにしています。そうでなければ、的確にお答えしたことにはならないと思うからです。

リラグゼーションの質にもクライエントそれぞれの好みがありますし、それは心の持ちようによっても変わってくるものでもあります。その点を明瞭化させるため 私自身、ロミロミは軽快なリズムで、アロマボディーケアはむしろ単調、かつカームなスタイルで施術するよう心がけています。アロマのタッチはどちらかと言えばゆっくりとしたストロークで。 ロミロミは出来る限り流れるようなフットワークで。この感覚の違いを感じてもらえば選択の一助にもなり得るからです。

アロマケアのみならず全ての施術において、クライエントの身体の状態によっては時間がかかり過ぎてしまうこともあります。癒しは本来、時間ではなく施術なのですから・・・とは「ええかっこしい」 し過ぎです。当サロンのような個人サロンならではの部分であり、良くないところでもあり、いいところでもあるのです。私が施術者でなくサロンの経営者なら決して見過ごさないでしょう。どちらを選ぶかはお店次第、お客様次第なのでいい悪いの問題ではないのです。

「ええかっこしい」の当サロンでは、アロマのトリートメント、特にフルボディーをお受けになられる場合は、次のご予定の有り無しやご予定のお時間を予めお知らせいただくとありがたいです。

ロミロミはメニューとしてはフルボディーだけですが、アロマケアは細分化されたメニューとなっています。つらいところを集中的に、かつ、リーズナブルにケアすることも可能です。おススメしたいのは上半身が主につらい方のための「組み合わせるプラン」です。上手に組み合わせたら、例えばこんなリーズナブルなプランが出来上がります。



肩と首がつらい方には、、 「肩と背中」 + 「首」 精油代含む   60分    5500円

肩やくびのこりに頭が重い、 、  上記 + 「鎖骨周り」 〃    70分    6500円


詳しくはホームページをご覧ください。


マッサージって素晴らしい!

コミュニケーションを図るにおいて影響力のあるもののひとつに「触れる」という動作があります。優しい気持ちで相手に触れるなら、優しさは自然に伝わり、相手の心のなかは嬉しい気持ちで満たされます。単純明快で真理とも言えるべきものですが、言葉によるコミュニケーションで事足りる風潮の現代社会にあっては、多くの人は相手に「触れる」ことを極力しないような意志や感情の伝え方に慣らされてしまっているようです。

むやみに人に触れることの憚れる時代なので仕方ないとも思います。でも、あなたの周りに頑張っている部下がいたら肩をポンと叩いてあげることも、悲しみに沈んでいる友人がいたら背中に手を当て慰めてあげることも そっと抱きしめてあげることもためらいなく行いたい、そう思うあなたは優しい気持ちの持ち主です。些細な動作が部下を元気にさせ 友人を大いに癒すことになる、そのことを知っているのは誰でもないあなたのはずです。そして 「触れる」という動作に僅かながらの勇気を持ったなら、どうでしょう、その後 あなた自身もまた癒されているのではないですか?

身体に触れることはこのように素晴らしい成果を生みます。素晴らしい成果を生みますが、やたらできない行為でもあります。例えば、あなたが見ず知らずの人に触れられたら不快な気持ちになって当然です。私が下校途中の知らない小学生の頭を撫でていたら不審者呼ばわりされることでしょう。今まさに小学生が被害者になった残忍な事件がニュースになっていますよね。人の身体に触れるという行為はむやみやたらにできる行為ではないのです。

そのうえに成り立っているのがマッサージです。マッサージのフィジカルな側面に目が行きがちですが、実はこの本質的な部分にその醍醐味、素晴らしさが隠されているのです。あなたがマッサージの上手な人であれば、多くの人はフィジカルな効果を期待し、あなたに自分の身体を触れさせることを許しますね。実はそこが心を癒す入り口なのです。あなたはようやくその人の心に寄り添える入り口に立ったと言えます。

マッサージを施すことで相手の心を解すことだって可能になります。言い換えれば、人の心を癒やしたいのなら、マッサージを覚えることも一つの方法です。人に触れるというかけがえのない動作を可能にし喜ばれるマッサージって素晴らしい。

IMG_3349_convert_20150210203628.jpg

H・Kさんがロミロミコースを終了しました。おめでとうございます。