カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ 【HALE OLA HOKULANI E KOMO MAI】
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ リラックスボディケア
TAG ≫ リラックスボディケア
      

アロマボディー つらつら・・

8月はアロマのトリートメントをお受けになられるお客様が例年以上にいらしゃいました。アロマの担当は私、院長ですが、リラックスボディケアをお受けになられたお客様の数に迫る勢いがありました。

当サロンでは、同じオイルを使う施術メニューにロミロミ(オイル)がありますが、私のロミロミ施術を加えると、オイルケアの方が数として多くなってしまうくらいでした。 ロミロミは世界で最もスピリチュアルなマッサージと言われる文字通り精神性を重視した技術です。

クライエントに当店のアロマケアとロミロミの違いを聞かれる時、施術スタイルのなりわいや生い立ちについてというよりは間違いなくどのような効果がもたらされるかという点から質問されるわけですから、私としても、このような施術スタイルの違いからこのような症状の場合はこのような手法を、このように工夫すればこのようにアプローチが可能である、といった技術的な手法にも及ぶご説明のなかでお伝えするようにしています。そうでなければ、的確にお答えしたことにはならないと思うからです。

リラグゼーションの質にもクライエントそれぞれの好みがありますし、それは心の持ちようによっても変わってくるものでもあります。その点を明瞭化させるため 私自身、ロミロミは軽快なリズムで、アロマボディーケアはむしろ単調、かつカームなスタイルで施術するよう心がけています。アロマのタッチはどちらかと言えばゆっくりとしたストロークで。 ロミロミは出来る限り流れるようなフットワークで。この感覚の違いを感じてもらえば選択の一助にもなり得るからです。

アロマケアのみならず全ての施術において、クライエントの身体の状態によっては時間がかかり過ぎてしまうこともあります。癒しは本来、時間ではなく施術なのですから・・・とは「ええかっこしい」 し過ぎです。当サロンのような個人サロンならではの部分であり、良くないところでもあり、いいところでもあるのです。私が施術者でなくサロンの経営者なら決して見過ごさないでしょう。どちらを選ぶかはお店次第、お客様次第なのでいい悪いの問題ではないのです。

「ええかっこしい」の当サロンでは、アロマのトリートメント、特にフルボディーをお受けになられる場合は、次のご予定の有り無しやご予定のお時間を予めお知らせいただくとありがたいです。

ロミロミはメニューとしてはフルボディーだけですが、アロマケアは細分化されたメニューとなっています。つらいところを集中的に、かつ、リーズナブルにケアすることも可能です。おススメしたいのは上半身が主につらい方のための「組み合わせるプラン」です。上手に組み合わせたら、例えばこんなリーズナブルなプランが出来上がります。



肩と首がつらい方には、、 「肩と背中」 + 「首」 精油代含む   60分    5500円

肩やくびのこりに頭が重い、 、  上記 + 「鎖骨周り」 〃    70分    6500円


詳しくはホームページをご覧ください。