カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ ラーメン
TAG ≫ ラーメン
       次ページ ≫

「中国名菜 マスタム」の冷やし中華


本格的な中華を気軽にいただけるお店として地元の方々に人気のお店です。今回は冷やし中華をいただきました。お酢が優しめであっさりとしたお味でした。辛子とお酢はお好みで加えることも出来ました。マヨラーの私としてはさらにここにマヨネーズが加えられたら最高なのだけど、、さすがにそれは頼めない。私のおススメランチはCセット。鶏肉の揚げ物がメインです。ご飯がどんどんいけますよ。聞くところによると、ご主人はあの「銀座アスター」で修業されたことがおありとか。



冷やし担々麺



冷やし担々麺。東京から帰ってきている息子に何が食べたい? と家内が尋ねたところ、彼は「担々麺」と返答。さらに続けて、家内の作る料理で一番美味しいと。。。

おいおい、担々麺かよ。。あまり旨いもの食わせてないみたいやん!そんなわけで敢えてこのブログで披露。お料理のポイントはある?と家内に訊いたら、麺は乾麺を使用したほうがいいとのことでありんす (*‘∀‘)



ビールのおつまみには 金沢名物「どじょうの蒲焼き」!! この苦み、たまりませんね。


中華蕎麦 御輿

父が眠る真宗大谷派金沢別院にお参りしました。



横安江町商店街も変わりました。金澤表参道と呼ばれて久しいですが、小粋なお店も増えてきましたね。歴史とモダンが同居した魅力を感じます。



別院通りも暫し散策。気になるお店もちらほら。ひきたてのコーヒーの香りに癒されました。



表参道の「中華蕎麦 御輿」で遅めのお昼をいただきました。定番の中華蕎麦、細麺、硬め、とり唐揚げと白ご飯をセットにして完食。ご馳走さま。美味しくいただきました。

またの機会には「御輿中華蕎麦、太麺、特濃」と心に決めて。これから暑くなる時節には「氷まぜそば」やつけ麺あたりもトライしてみたい気がします。


麺屋 雄

高柳の麺屋 雄に入りました。



「鴨のあっさり和風中華そば」をいただきました。麺屋達さんがプロデュースしたお店だそうで。ということは、豚骨醤油やつけ麺が人気があるのかも。鴨肉が好きなので、今日はあっさりに決めました。焼いたお肉のお焦げがスープに浮んだり沈んだり。焦げの芳ばしさが和の風味を一層際立たせています。中華そば風ラーメンに焼き鳥を一緒にいただいたらこのお味。表現そのまんまですが、美味しくいただきました。胃にも優しそう。いつもの癖が出てしまいましたが、ライスは余計でした - 






らーめん樹



黒潮とんこつ、いただきました。ここは、好きなラーメン屋のひとつだ!ライスが無料なので、お腹いっぱいになるし、濃厚とは言いながら豚骨なのにあっさり。程よく魚介の風味がブレンドされた、旨みのなかに甘味を感じる美味しいスープ。洗練された味!「黒潮とんこつ」には極細麺を使用しており、スープがよく絡み、マー油が香っていいアクセントになっている。中ライスを頼んでいたが、途中、替え玉まで頼んでしまった。紅ショウガは自分でトッピング!!価格も良心的だ。





肉そば けいすけ 

松任のアピタの前の「肉そばけいすけ」松任食堂白山店に。



肉そば醤油とチャーハンのセットをいただきました。ひと言でいえば、がっつり系の醤油ラーメンといった感じ。若い時はいいけど、私の歳には、濃いめの醤油はやはりちょっときつい。プリン体が足の親指に狙いをつけ,
チクチク、突っつきだしていますが、濃い味が嫌いでないので完食させていただきました。根性あるでしょ。濃いめが苦手なかたには割りスープの用意があり、自分好みの濃さに変えることもできるから心配に及びません。



麺屋 達  濃厚にぼしそば

家に一番近いラーメン屋さん、麺屋 達 田上店 に行きました。お店の2番人気という濃厚にぼしそばをいただきました。魚の味が結構強烈なので少し驚きました。今迄、いろいろなところで煮干し系をいただきましたが、これほど強く感じたのは初めてです。魚好きには美味しく感じるのだろうけど。。僕としては、こちらのお店ではやはり「豚骨醤油」かな。



これまでの、ラーメンの食べ過ぎが祟ったのでしょうか。昨年末、腎臓結石の手術をしました。密かにラーメンブログを目指していた僕でしたが、健康あってのものだねです。術後の血尿を見て、もうそろそろいい加減にしないと、と思った次第です。

家内がサロンで行なっているサードメディスン・チェックでも、僕の場合は結石になりやすい体質でした。痛い目に遭う前に、宜しかったら、私どものサロンでチェックを受けてみませんか?体質改善や未病の防止に役立ちますよ。フェイスブックページにもトリートメントと組み合わせたプランとして掲載させていただきました。







つけ麺「是・空」田上店



熱々の石窯碗でいただくつけ麺で個性を発揮していた「麵屋ゆうじ」でしたが、どういう訳か閉店。その空き店舗に店を構えたのが、つけ麺専門のお店、「是・空」でした。オープン当初から昼時には駐車場が常に満車で、今日の今までずっと足が遠のいていたのです。藤江のお店には何度か伺ったことがありますが、田上のお店は今回が初めて。国産豚足と鶏もみじを8時間煮込み、ゼラチン質たっぷりの濃厚スープに、宗田節・鯖節など数種類の魚介から旨みを存分に抽出した魚介系のスープをかけ合わせた独特のつけ汁が特徴。中太の麺にしっかりと濃厚なトロトロ汁が絡み、舌先までと~ろとろです。さらには、白ごはんをレンゲに乗せてゆっくりとつけ汁に沈ませたかと思いきや、今度は米粒が流れ出さないようにそっと浮かび上がらせていただく・・・。 色即是空の境地ですね。

らーめん藤

「らーめん藤」で煮干らーめんをいただきました。



京都のラーメン専門店から暖簾分けされたという、金沢海側屈指の人気店。餃子セットをオーダーしました。麺はかため、もやしとネギ、ともに多め。ほんのりとした生姜の風味が食欲をそそります。

ネギを絡めて啜る麺はストレートな細麺。海苔に埋もれたあっさりめのスープの底に隠れています。お箸をスープに突込み、麺を絡めて掘り出そうとすると、もやしさんまでが、「おいてかないで~」 とでも言っているかようにつるんでくるのでした。シャキシャキのもやしとネギ、つるつる麺がまるで捩れた糸のように絡まり合い何とも言えない美味なかたまりを作ります。



スープも残さず平らげ、ごちそうさま。

やっぱ、ここのラーメン、好きだわ。

おすすめは煮干。実はそれしか食べたことないのだけど。。

ブロトピ:グルメ・料理・食べ歩き












辛つけ麺



「麵屋達」杜の里店で辛つけ麺をいただきました。辛さは2を選択。見るからに辛そうですが、それほどでもなかったです。こんな暑い日にホットなつけ麺をいただくなんて我ながらどうかしてると思います。