カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ 【HALE OLA HOKULANI E KOMO MAI】
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ マナ
TAG ≫ マナ
      

ガーデンでロミ!

また今年もガーデン・ロミロミの季節がやってまいりました!

毎年夏休みの期間中をめどにタームを設けてまいりましたが、やはりここ日本の地では夏の盛りの8月は、天気が良くても炎天下となる日や蒸し暑い日が多くて屋外での施術には適さない時期なのかもしれません。そこで今年は、本格的な夏が到来する前に展開したいと下記のように設定させていただきました。

ご自宅のテラスや屋上で優しい風を肌に感じて施術を受けるなら、自然界の恩恵、大地の恵み「マナ」の慈しみにより深く抱かれることでしょう。

期   間  6月10日~7月31日

時   間   10:00~16:00

 施術時間   70分 「ガーデン・ロミロミ」 

 料   金   15.000 円   出張費・屋外施術手当含む

*健康上の問題により炎天下の日は避けてください。日よけできれば問題はありません
*水着をご用意ください(女性ならビキニ。男性はショート)
*出張セラピストは男性  *エリアは金沢市近郊まで
*ご予約当日が雨天の場合は双方確認のうえ中止。または日にち変更をお願いいたします
*ポータブルテーブル(ベッド)は持ち込みいたします
*蚊除けなどの対策はクライアントの責任でお願いします
*準備、天候の良し悪し、目的地までの道のりの確認のため半日前にご予約くださいませ




一昨日、アロマにご来院された素敵な女性が施術後、メールを確認されていました。その時、ちらっと見えたスマホの画面が西島秀俊さんの画像でした。今人気ですよね。

癒しのひとときにガーデンロミロミが最高!
でなかったら、このDVDで癒されてくださーい(^_−)−☆

ガーデン・ロミ 3年目

さて、今日は開放的な夏にピッタリの企画をご紹介いたします。

常夏の島ハワイで生まれたロミロミ

施術を受けるならやはり屋外がいい。 自然からの恵みを得るロミロミの原点は間違いなくそこにある。

36931b503799093b-528053-1.jpg 

涼風が駆け抜ける大きなバルコニーで・・

青い芝生が眩しい庭園につながる半屋内のポーチでならそれも悪くない。

木漏れ日が揺らめくプールサイド!!それなら最高だね。

施術する側もされる側もこんなシチュエーションでならさらに楽しいに違いない。

目を瞑ってしまえば微睡みのなかまさにそこはアロハの世界! で、僕は気が付いた。日焼けを気にしない男性セラピストだからこそ出来ることがあることを。

自然界のエナジー「マナ」を身近なネイチャーのなかで享受しませんか?   


 期   間  8月1日~8月13日    

 時   間   10:00~16:00

 施術時間   70分「ガーデン・ロミロミ」 

 料   金   15.000円   出張費・屋外施術手当含む


*健康上の問題により炎天下での施術はお断りいたします
*水着をご用意ください(女性ならビキニ。男性はショート)
出張セラピストは男性  *エリアは金沢市近郊まで
*ご予約当日が雨天の場合は双方確認のうえ中止。または屋内スペースに変更も可(料金は変わりません)
*ポータブルテーブル(ベッド)は持ち込みいたします
*蚊除けなどの対策はクライアントの責任でお願いします
*準備の都合上ご予約は前日までに


スピリチュアルなロミロミ、その真髄は・・・

ロミロミは古代ハワイの伝承医術として生まれました。そして幾多の歴史的な変遷を経ながらも脈々と受け継がれ今日に至っています。

古くは女人禁制の施術であったロミロミですが、世界中に広く知られるにつれ、女性のセラピストが多くを占めるようになりました。この日本でも多くの女性セラピストが活躍しています。現地のようにマッチョなアロハを着た男性施術家が活躍できる環境にないのが少し残念な気もします。

当院でもロミロミは女性が担当しておりますが、それは女性セラピストのほうがお客様にとって受け入れやすいというだけの理由からではありません。そもそもロミロミ施術において一番大事な要素は技術、力量もさることながら、手を通して自然界のエナジーである 「マナ」 をクライアントに伝えるというスピリットがまさに重要で、それにはセラピストの大地あるいは母のような心、人をおもう気持ちがなくてはなりません。

もっと言うならそれはセラピスト本人、人間性そのものといっても過言ではないのです。当院の担当はその重要な要素を充分備えているからこその担当なのです。


「マグノリア セラピュティクス インスティテュート」 を発足する際、アドバイザリースタッフとしてご就任いただいた先生方から激励のコメントを頂いておりますが、そのなかでLEE先生もその事に触れていらしゃいました。
いずれホームページ内でご披露したいと存じますが、このブログでは先立って原文のまま紹介したいと存じます。

I have been acquainted with Asako Ataka for almost 20 years when I lived with her family in Kaga City, Japan. When I first went to Japan as a foreign student she helped me adjust to a new culture. Since I didn't speak Japanese at the time, she was my translator and also teacher. She was a kind and patient teacher and make me feel like part of the family. Asako is a warm and caring person, so it is only natural that these qualities would carry over to her work as a lomi lomi massage therapist as well as a teacher of this Hawaiian style of massage.
Stacy Lee
teacher
Punahou School
Honolulu, Hawaii