カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ ボビーコールドウエル
TAG ≫ ボビーコールドウエル
      

ボビー・コールドウェルが金沢に来たのー

MR.AORの冠を持つボビー・コールドウェルが10月初め 金沢に来たのー。今回の来県が2回目で18年ぶり?だったと言うから、好きな人にとっては垂涎もののチケットだったらしいのね。

僕もね。学生時代にあのファルセットぎみの歌声に魅了されて以来のファンなの。近年のJAZZYな曲調のものも悪くはないとは思うのね。でもね。自分的には、初期の頃のロック調ナンバーが好みなの。さらさらの髪を靡かせ 海を見つめて聴いた懐かしい日々が浮かんでくるの。

ボビーの曲には汐の香りと夕暮れの海岸がよく似合うの。かと思うと、ビルの谷間を縫う都会の夜のハイウエイで聴きたくなる、そんなナンバーも多いのね。

遠い昔、新婚旅行はオーランドとマイアミを予定してたの。ところがハリケーンでカンクンのホテルが崩壊したの。てな訳で、オーランドからロス経由のハワイに計画を急遽変更したのね。マイアミにはそれ以降行けず仕舞い。けど、今はマイアミも自宅の庭なのね。つーか、ボビーのナンバーかけりゃぁ 心は遠くマイアミだもの。

冗談抜きに、マイアミ生まれ、ニューヨーク育ちのボビーらしい洗練された音楽性と緻密で多彩な音作りにはいつも脱帽なのね。でもね。最近、脱帽したら薄毛が目立つようなの。そりゃそうなのね。大御所は還暦?僕も今春ついに大台にのるの。

ごめんなさい、ボビー。あなたの話ではないのよ。誤解しないでね。あなたの話題が遅くなった事に誤りたいだけなのね。言い訳じゃないけど、このところ政治的なトピックスに明け暮れていたのー。許してね。ついでに「なのね調」も試してみたの。こちらも許してくださいね。


和製AORの元祖、稲垣潤一も「男と女」のシリーズで頑張っているみたい。なんと女性ヴォーカリストとの収録曲の数が裕次郎を超えたとか。だから、愛しのボビーにも、もう一花もふた花も咲かせてほしいと思っているの。またいつか、メロウなナンバーを引っさげ、癒してくれたらいいな、この金沢の地で・・・。