カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ プロポーズ
TAG ≫ プロポーズ
      

初めて言うけど

緑が目に眩しいあの日

掲示板を見上げていた君に初めて声をかけたね

亜麻色の長い髪を揺らして振り向く君の  

吸い込まれそうな瞳  

はにかむような微笑みに 

気絶しそうになったんだ   

初めて言うけど

あの時は


いちょう並木の木陰のなか 

石畳の緩やかな坂道を  

少しだけ離れて歩いたふたり 

ぎこちないほど微妙な距離  

他の人から見れば、恋人同士のように見えるかなと思った

想像するだけで嬉しくなったよ     

多分、君は気づいていたんだろうな  

こんな僕の

こころの内を






住宅街へと少し入った白いテラスの静かなカフェで

たいして面白くもない僕の話を  

君はクリームソーダをせき込むほどに 

楽しそうに笑ってくれたね

あの日の出会いは忘れることなど出来やしない  

誰がなんと言おうとも



手の届かないところに逝ってしまった君に  

ずっとしたためてたプロポーズの言葉

おもいきって贈ることに決めたから  

君の返事は分かってるつもり

だけど、ひと度 風に乗せて届けてほしいんだ  

あのカフェの白いテラスで待っているから