FC2ブログ

カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ 【HALE OLA HOKULANI E KOMO MAI】
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月

いただきもの 2. Ⅰ

ロミロミスクールマグノリアの生徒さんからいただきました。千葉で行われたイベントにテナント出店され、ノホロミを来場者に体験してもらいました。大変喜ばれたそうです。



お土産をいただきました。銀座菊廼舎(きくのや)の富貴寄(ふきよせ)です。創業百三十年の老舗です。

「どんぐりとガラスの里まつり」に行ってきた。

丘陵地一面に田畑が広がる牧山町の長閑な風景。あぜ道に車を縦列駐車して会場に向かいました。。



向かうは牧山ガラス工房。金沢市が全国から次世代を担う工芸家を募り、工芸発展・継承のため若手のガラス工芸家に旧牧山小学校の跡地を公共の工房として提供しています。



会場では様々なイベントが行われていて、野菜の朝市や加工品の展示、販売などもあって家族連れで賑わっていました。地元で採れたシイタケを無料で振る舞っていました。






イノシシ肉の串焼き~ 小腹が空いてきたのでおにぎりも。。



ガラス工房の販売ブースでは、冷酒に合いそうなお猪口をひとつ、500円で購入いたしました。



牧山町からお越しいただいているお客様にこのイベントを教えていただいたのですが、午後からの予約のお客様がご来店いただくまでの間でしたけどのんびりと過ごすことが出来てとても癒されました。ありがとうございます!





プレゼントチケット作成しました!



作成依頼がございました。皆様も大切な人にプレゼントしてはいかがでしょうか?もちろん、「サードメディスンチェック」ばかりでなく、ロミロミや癒しのマッサージなどの作成依頼も喜んでお引き受けいたします。

リラックスの扉もくれんのライン@ページ




三鷹をみたか

台風24号の余波、三鷹をみたか。


孫の成長



過日、初が2歳の誕生日を迎えた。陶芸家の義伯父に足型と手形を取って焼いてもらった。



2才とは思えない大きさ。このまま成長すると、成人する頃には身長3メートルくらいになるのではないかな。。なんちって。

刺さる画像

ご無沙汰しております。 前回のブログ更新から久しくなりました。とは言いつつも、いつもと変わらぬ日々を送っているわけで記事にするほどでもないのであります。なので、これまで数日間を過ごすなかで心に刺さるといったら大袈裟ですが、ん?とついつい漏らしてしまう画像をふたつ収めましたのでここにご紹介いたします。





厚生食堂でランチ

平日のランチ時、厚生食堂に入りました。
本日の日替わり、鯖フライ定食をいただきました。ガンドのお造りも別に注文。新鮮なお魚のそれまた揚げ立ては格別に美味しかったです。



テレビの前のテーブルに着くとお隣に座っておられたのがかつてお世話になった社長さん。ご夫妻でいらしゃってました。現在は下呂温泉で旅館の社長をしておられるとのこと。ゴルフがご趣味で、その当時、しばしばご一緒させていただきました。かつてのシングルハンデも今は90前後がアベレージだそうです。

ゴルフと言えば、東京で就職した息子から今度一緒にゴルフに行こうと誘われました。ゴルフの腕を買われ、週末にはよく上司に誘わるのだそうです。新入社員の分際でありながら接待ゴルフにまで上司の付き添いとして駆り出されるという。本来の仕事も覚えたてだろうし、こんなんでホント大丈夫なのかとちょっと心配になります。腕前は?と言うと、小学生の頃にゴルフを習わせていたので体がまだ覚えているみたいと言ってました。な、なんと、80半ばで周ってくるそうです。ずっとテニスばかりやってたのにね。。

最初、今度、上司とゴルフに行くと聞いて、とにかく自分のプレーに夢中になるのではなく、グリーン上で旗を持ったり、同伴プレーヤーのボールを率先して探してあげたりする気遣いこそ怠るな、とは言っておきましたが、それはちゃんと守っていそう。その辺りは小さい頃にコーチから叩き込まれてはいるのでしょうけど。。

10年以上、クラブを握ってないが、勝てるかな。。勝てないだろうな。。 いつの頃からか 卓球まで負かされるようになってたからなぁ。



クワガタ、めっけ!

毎年、夏になると必ず1回だけ山に向かう。キゴ山のキャンプ場付近に行って道沿いのクヌギ林を探すと必ずいるのがクワガタ。3年前、子供のころを懐かしんでちょっとだけ探してみようと道沿いの雑木林に足を踏み入れた。その時は、ティーシャツ一枚、勿論、何の用意もなしに土手に生える目ぼしい木々を探索しただけだ。それでもいとも簡単に若いノコギリクワガタを見つけることができた。

それからというもの、ひと夏に一回だけ、30分程度、舗装道路沿いの浅い雑木林に入って探してみるようになった。去年はミヤマクワガタ、今年はノコギリクワガタをみつけた。一匹だけ見つけたらスマホで写真を撮ってすぐにリリース。それで充分満足、すぐに帰途に就く。採集して飼育するというのでなくただ単に子供の頃に帰って束の間を愉しむみたいな。。まあ、そんな感じ。

小学生の低学年の頃だ。よく学校帰りに近くの小山に虫採りに入った。残念ながらいつもコクワガタくらいしか採れなかった。ノコギリなんぞはめったにない大物といってよかった。山というより海に近いところだったからかもしれない。しかし、今住んでいるこの辺りは山が近く、虫の活動する夜間、早朝に出かけたり、仕掛けを作るなどして本格的に虫を採ろうと思えば、ミヤマはおろかカブトやオオクワガタなども見つけられそうな気がする。こうしてちょこっと木々を探すだけで見つけることが出来るのだから。 とは言っても、蚊や蜘蛛や蜂が嫌だからそんな気は毛頭ない。

今の時期、湯涌に仕事で夜向かうと、道端に車を停めて懐中電灯片手にうろついている親子を見かけるが、あれは多分、街頭に集まる虫を探しているのだろう。クワガタが道端に出てきているのだろうね。あの辺りはそれだけでかなりの収穫が期待できそう。

クワガタ 

クワガタ、雄の個体一匹で、ここまでブログ記事を引っ張りました。



LD が全裸でする理由 

リラックスの扉もくれんでは、お客様がいくつかあるメニューの中から 「リンパドレナージュ」を選択された場合は下記の点を必ずご説明させていただき、ご納得の上で施術させていただきます。

1. 極度に弱い施術である
2. 全裸で施術する(勿論、ドレーピングには配慮いたします)
3. 鼠蹊部、鎖骨の下、脇の下などデリケートな部位に触れる
4. 施術にかかる時間が超過する場合がある

弱い施術とされる所以は筋肉に負担をかけないため。リンパ節を切除して間もない場合、病状の思わしくない方にはデリケートな施術が要求されます。健常者やエステが目的の施術の場合はご希望に応じて加圧を変化させますが、加圧を強める限界があります。なので、凝りの解消が目的のひとつであるなら別のメニューをお勧めすることもあります。

全裸で施術する所以は皮膚表面を流れるリンパを阻害しないため。勿論、着衣のままの施術は可能ですが、スポーツインナーのような体に完全にフィットしたものでなければ的確な施術は出来ません。

人の体には二大リンパ節があります。ひとつは鼠経部に、もう一つは鎖骨の凹みにあります。各リンパ節から最終的にここに集められるので、この部位の施術は外せません。

所要時間が決められないのは、時としてリンパを迂回したり念入りなケアが必要なこともあるからです。なるべく時間に合わせるように時間配分いたしますが、より良い結果を求めるので難しくなることもあります。

もくれんのリンパドレナージュの特徴は下記の通り。

少量のオイルを使用(施術者の手に馴染む程度の量)。 エステ、美容目的の場合は、サードメディスンチェック(有料)により選択されたお客様自身に最も適した精油を使用するか、むくみの解消に効果的とされるサイプレスを使用いたします。勿論、お好きな香りの精油があればその精油を使って施術させていただきます。

お客様の要望で加圧を強める場合、使用するオイルの量を増やします。アロマボディートリートメントやロミロミでは加圧を弱くする場合はオイルの量を増やして滑りを良くすることがありますが、あくまで優しいドレナージュ施術は全くその逆となります。

うつ伏せの姿勢から始めます。ドレナージュは通常、仰向けの姿勢、デコルテ周辺から始めるのですが、当サロンでは仰向けに反転していただいた後にデコルテ周りを施術させていただきます。施術の流れをスムーズにするための措置ですのでご容赦ください。

DSC00110.jpg 

この数年来、時々反省することがあります。それは、リンパドレナージュを要望されているお客様に対してロミロミやアロマボディートリートメントのほうに誘導してしまい、お客様の思いや目的と施術の狙いにズレが生じてしまう事です。どういうことかと言うと、お客様が別のお店でリンパドレナージュやリンパマッサージをお受けになられた経験からリンパドレナージュが比較的加圧の強いケアだと思っておられる場合があり、施術開始後に当サロンのドレナージュケアの極端な加圧の弱さに驚かれるのでは?と、ついつい私自身も不安になってしまい、他のいわゆる筋肉組織にもアプローチする、加圧の加減でどうにでも出来るメニューに誘導することで無難なほうに自分の身を置こうとする。その事が原因で施術する側とされる側の目的に乖離が生じ、選択を見誤ってしまうのです。ー これは大いに反省すべき点。

分かってはいるのですが、先日もそのようなことがありました。クライエントは20代の女性。施術前にドレナージュについてひと通りの説明はさせていただいたのですが、私に促されるまま無難なアロマボディーを選択されたのでした。しかしながら 通常のアロマトリートメント施術の途中に やはりリンパドレナージュが本来の目的に叶うと言われ、急遽、アロマのスエデッシュな手技のなかにポンプ法や静止円法といったドレナージュに代表される技法を取り入れて施術することにしたのです。私自身もメニューによってドレーピングの仕方や段取りも違うので多少戸惑ってしまい 自分としても納得のいく施術が出来たとは思えませんでした。

やはり、お客様のご要望を第一義に踏まえつつしっかりとその目的を見極めた後、施術メニューを決定しなければならないと痛感した次第であります。まだまだですね。"(-""-)"

あ、それから、、たまに漠然と ""リンパドレナージュ(あるいはリンパマッサージ) ⇒ 痩せる"" とお考えの方がおられますが、""リンパの滞りを解消する ⇒ 身体を元気にする""です。 水分が老廃物とともに尿となって体内から排出されることで僅かに体重が減ることはあっても、お腹の余ったお肉を引き締めたりする効果はありません。

アロマ教室随時開催しておりまーす。

アロマ教室チラシ_convert_20180805220641

テーマ はずばり「美容、健康」。香りの嗜好を調べて体質改善につなげるサードメディスン。参加していただいた皆様が其々にチェックし、その結果に基づいてご自身の心と体に最も適した精油を自らブレンド、オリジナルのアイテムを作ります。

気のおけないお友達を3人以上集めて、体質改善、肌改善、メンタル改善の美容アイテムをつくりませんか。

c4d5fb17235b3264ad7c1219330326fb_s.jpg

サードメディスンとは・・・
香りを活用して『嗅覚』の反応を分析することで、よりよい選択ができるようになるための理論。伝統医学でもない現代医学でもない「第三の医療」の構築を目指し、「サードメディスン・プロジェクト」と命名されました。

サードメディスンチェックとは・・・
嗅覚の特性を利用して体質を導き出す新しい体質分析法です。
特許取得済 [特許名 : 生体情報生成法 (特許第5536272) ]

サードメディスン・チェックの方法
① 8種類の香りを嗅いで好きな順に並べる
② イオンマトリックス図に落とし込みチャート化
③ 分析と診断
④ アドバイス 

お時間のある方は、ご希望により、その万能の美容オイルで教室終了後、トリートメントさせていただきます。

院長のフェイシャル(デコルテ&ヘッドマッサージ付)  アロマ教室受講者特別料金  4.500 円 (当日のみ)