カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ 【HALE OLA HOKULANI E KOMO MAI】
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月

けんぞう蕎麦



福井の永平寺町、けんぞう蕎麦に行きました。家族で、まずは15合いただきましたが、足らず5合追加。 おろし汁がお変わりできるので嬉しいです。

久しぶりですが、相変わらず昼時は混んでます。15年ぶりの来店でした。

何故、石川ではおろしそばが定着しないのでしょうか、ちょっと不思議ですね。

雨庵

雨庵出張いたしました。連休のはじまりなので、ロビー周辺はかなり混雑。



年配のご夫妻のご主人のほうを施術させていただきました。会社の重役さんなのかもしれない。奥様は多分、60代後半か70代。年相応の美しさに品性が感じられ、まるでイングリッドバーグマンみたい。ちょっと喩えが古いかな。



伝統の街、金沢を意識した作品に目を奪われるエレベーターホール。



以前、長男がお泊りしました。ロビーの一角では伝統工芸、水引を使った小物造りの体験ができます。




蜻蛉の孵化



朝、玄関を出ると、お家の基礎のサッシュの突起に掴まるようにして孵化を終えたオニヤンマが空へと飛び立つ準備をしていました。全長はまだ10cm弱、色のコントラストもまだはっきりとはしていません。が、これから捕食を重ねながら羽を強くし顎を強くし蜻蛉の王としてさらに立派に成長することと思います。当店の軒を選んでくれたのだから僕としては天敵から上手く逃れることをただ願うだけです。立派になったら、またここに舞い戻っておいで。そして、挨拶がてらお店の周りを巡回してちょうだいな。


蜻蛉はしあわせの象徴。前にしか進まないから勝ち虫とも言われます。何かいいこと、運んでくれるといいな。










中華そば 響



濃厚煮干しそばをいただきました。唐揚げセットにします。

濃厚なスープ。ここまで濃厚なスープはあまり経験ありません。やはり、最近は身体のことを気にしてしまいます。

唐揚げも美味しかったです。
ご馳走さまでした。

父の日に。

父の日に東京の息子から送られてきました。



開封すると、宮崎が産んだ銘品、大麦焼酎「百年の孤独」でありました。就職した息子も大学生の時以上に目上の方々と飲む機会が増えたのでしょう。こんなお酒を送ってくれるなんて。。

私が今の仕事を始める際にマッサージの手技を教わった女先生の一人が宮崎の出身で、帰郷の際には、必ず、この「百年の孤独」と「野うさぎの走り」を現地で手配し、私に送ってくれていました。

もう、5年程お会いしておりませんが、当時で80才くらいでしたので、元気でおられるかとても心配です。

この仕事を始める前、しばしば彼女のマッサージで癒されていた僕ですが、10年前、意を決して彼女に電話、教えを請うたのでした。彼女は二つ返事で了解してくれました。とてもチャーミングで、恋多き女性といった印象の彼女。ずっとお世話になりっぱなしで、今もまだ何もお返しできていないことに本当に胸が痛いです。

京子先生、本当に有難うございました。ブログ記事を借りてお礼の言葉を書き記します。お読みいただくことはないのだろうけど。。

当時、戴いた教科書、大切に使わせていただいております。



40年以上の時を経て誌面の黄ばみがさらに増しているようです。

☆ リラックスの扉もくれん







犀川散歩



さくら橋から犀川緑地公園まで散歩しました。



カシワバあじさいというのだそうです。





弘法大師様を取り囲むようにお地蔵様が。



お不動様もお祀りされていました。



先日、浅野川沿いを田上から内灘までウォーキングしましたが、女川と呼ばれる浅野川に対し、男川の犀川はまた違った趣がありますね。

百万石行列

いい天気になりました。







お松の方は羽田美智子さん。ドラマ「花嫁のれん」で金沢には馴染みが深く、今も人気ドラマで活躍中の女優さん、、やっぱ、お綺麗ですね。



利家は高橋克典さん。20年近く前になるかな、何かのイベントに来県され、当時、私の経営する宿にお泊りしてくれたことがありました。すっごいお歌がお上手なのですよ。





兼六園の中を散策し帰路につきました。白鳥路にホタルが舞うのも間近です。

灯籠流し

浅野川の灯籠流しに行きました。

日が長くなりましたね。



7時、いよいよ灯籠流しの始まりです。

次々と川面に放たれる灯籠を追うように川べりを下ります。



道すがら日が陰ってまいりました。



辺りが闇に包まれてきました。

暗い流れに揺らめく灯りが幽玄の世界へと誘います。

橋の下ではいくつもの灯籠が身体を寄せあうように溜り、灯りが一層際立って綺麗です。



「石うす挽そば処くら」で、娘の旦那様にご馳走になりました。コシがあり、美味しいお蕎麦でした。





灯籠の火が燃え移り、かなり大きな火柱が上がっています。いやー、びっくりしました。ポプ子とピピ美の灯籠も大炎上!!らしいのです。アニメキャラは金大美術部さんが制作したようですが、炎上は日大アメフト部ばかりではないようです。小時事ネタになるでしょうか、ポプテピだけに。



6月3日はロミロミの日

ロミロミの日」制定委員会会長のHOKULANI です。会員約1名ですが、とりあえず当サロンとして地道に広めていきます。いや、もしかすると、すでにもう 似たような団体が発足しているのかも? 

6月3日より1週間を「ロミロミ週間」と銘打ち、当サロンでは特別料金にて施術させていただきます!

丁度、梅雨に入るのもこの時期です。いわゆる季節の変わり目、カラダの不調を訴える方も少なくありません。また、金沢においては「百万石祭り」の真っただ中です。2日には目玉の百万石パレードが予定されており、参加団体の皆様におかれては本番前の練習に目下励んでおられることでしょう。パレード当日は、私も是非、仕事の合間に応援に行きたいと思っています。参加される皆様、ご検討をお祈りしております!

このプランはお披露目の後の疲労を解消すると言う意味ではとてもタイムリーではないでしょうか。院長施術限定ですが、是非、お待ちしています。

ロミロミ週間 フルボディープラン 

この記事を編集しているたった今、3日の午前中のご予約をいただきました。有難うございます!9日まで受け付けておりますので、この機会にお癒しくださいませ。



ちなみに6月3日は測量の日だそうです。

この日の誕生日の主な有名人には唐沢寿明、長澤まさみがいます。



SNSのない時代だったらよかったのに。

手あたり次第というか、何というか。。

もくれんのいろいろなページを見てみよう!! 


というわけで、ここに、ご紹介いたします。

もくれんのフェイスブックページ ではちょっと気になることや季節を感じる出来事はじめ、お得な「限定プラン」などを掲載したりしています。必ず掲載するわけではないので、気になる方は もくれんのホームページのスペシャルプランをチェックしてください。

今、ご覧いただいているのが「カフェマグノリアへようこそ!」と言うブログ。そして、そのなかから創作ものばかりを集めたサイトが「ALOHA MAGNOLIA」。最近はかなりご無沙汰なので多分、広告が張り付いていることでしょう。

それから限定プランだけを知りたい方には「もくれんのTODAY`S SPECIAL」。ワンクリックでひとっ飛びです。

2アロマ_convert_20180516133601

もくれんでは癒しのサロンを営むかたわら、セラピストを要請する事業も行っています。ハワイの伝承技術であるロミロミ、リフレクソロジーやフェイシャル、ボデイケア等々、実技指導に重きを置いてお教えしています。「ロミロミスクール マグノリア」で技術を習得しませんか。修了の際には技術の証、当スクールのディプロマを授与させていただきますね。

癒しのスクールとサロン、さらには 宿泊施設等訪問先の開拓、癒し処の運営受託を総合的に管理するのが「MAGNOLIA THERAPEUTICS INSTITUTE」。左のタイトルをクリックすれば フェイスブックページを閲覧できます。私がロミロミ施術している様子も動画でご覧いただけるはず。肘を使ったりしている動画です。流れるように移動しながら施術するのが私的には理想なのですが。。もっと大きなスペースがあれば、魅せる技術を披露できるのですけど。

インスタグラムに関しては個人のだけで、サロンも含めてフェイスブックとは連動させておりません。

場所を探したいなら、グーグルでのサイトでご覧ください。マップで場所を確かめてくださいまっし。「リラックスの扉もくれん」 掲載していることは変わり映えしませんので、スクールのサイトもありますが、テキストリンクは省略しまーす。

ライン@公式ページはお手軽なポイントカードとしてご利用いただけます。時折、ライン@の特別プランや特典も掲載します。当院では、何度かご来院いただきましたら、遡って初来院より、来院一回に付き1ポイント付与させていただきます。カードをお預かりしている場合が多いのですが、こちらを利用してもいいと思います。もちろん、併用は出来ません。

20ポイントで家内のフェイシャルをGETするか、10ポイントで私のフェイシャルをゲットするかです。前者は当店のオリジナルポイントカードで、後者はライン@のポイントカードをご利用ください。

ツイッターはぼーっと眺めているだけというか、気になる記事が有ったら、リツイートしたりするだけ。時々、#タグでお得なプランを紹介。でも、誰も見ていない。。とはいえ、裏垢でこまめに色んな時事ネタを呟くほど暇でもないし。

それにしても 訳わかんなくなりそうです。こういうのってホント苦手。宣伝の仕方もよくわからない。。かといって勉強する気もなし。でも、今の時代だから仕方ないのかー 正直、おっさんには辛すぎる。

家内は海外の友人もいて、国内では全くSNSが普及してないときにやってたけど、今はラインとバイバーだけです。

死んだオヤジは若い頃、吸坂飴を鞄に詰めて炎天下の中得意先廻りをずっとしていた。飴がドロドロになって得意先のおっちゃんに笑われたらしいが、それで懇意になれたとも聞いた。それで会社を大きくしたのだ。何も考えないでも体力と気力だけでなんとかなったそんな時代だったら、それなりに先んじられる自信はあるのだけれど。