カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ 【HALE OLA HOKULANI E KOMO MAI】
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月

松濤



あいにくの雨。。



伯父が亡くなり、もうすぐ一年になります。



親父と二人の伯父は天国で酒を酌み交わしているんだろうと思います。



松の梢を渡る風の音が懐かしい。



雷雨は小雨に変わったようだ。





墓参りして帰ります。

秋の限定プラン、最後はフェイシャル!

秋は肌の乾燥に備える意味で大変重要な季節です。秋プランの最後はやはりフェイシャル企画でしょう。是非、この機会に当院のフェイシャルトリートメントで肌の老化にストップをかけてはいかがでしょうか?

当院のフェイシャルは肌の状態に適した精油を使ってトリートメントいたします。特定の化粧品を使用して施術するものでないので強引に化粧品アイテムをご購入していただくようなことは全くありません。今回はキャリアに馬油を使って施術させていただきます。馬油の優れた特徴については後述させていただきます。是非、お確かめください。

私の「フェイシャル」は顔面部への繊細なタッチと頸部、鎖骨下などのリンパ系及び肩周辺の筋肉組織に働きかける大胆なタッチがミックスされたオールハンドトリートメント。 以前、クライエント様に神の手と評されましたので、お恥ずかしい限りですが、タイトルに使わせていただきました_ (;^ω^)


期間限定 11月15日 ~ 30日

神の手フェイシャル オータム割引プラン 第二弾 60分 5.000 円  

(通常は、馬油使用により 6.500 円となります)

*デコルテ・ヘッドマッサージが付いています。施術は院長(男性)となります。


※ 馬油の特徴

昔から馬油は、火傷、肌荒れ、ひび、あけぎれ、切り傷、痔などの民間治療薬として広く知られています。 また食用にも使えるように副作用がないと言われ医師の処方がなくても安心して用いられてきました。 漢方を扱う病院でもアトピーやニキビのなどの治療薬としても処方されています。 

馬油は人間にとって最も優れたスキンケア成分である皮脂(角質層の細胞間脂質)にもっとも近い成分を持つ自然な油脂です。 肌の細胞間にある脂質の主成分はセラミドで肌のキメを整え、潤いを保ち、外部からのあらゆる刺激から肌の内部の組織を守る大切な役割を果たしています。 馬油はお肌との相性が非常に良く、馬セラミドが肌の角質層まで浸透し不足する脂質を補いお肌を健やかに保ちます。

馬油の特徴-1.
強力な浸透力 馬油自体は非常にべっとりとした物ですが、肌に塗るとすぐにさらさらになってしまいます。 これは馬油の強力な浸透力のせいです。 馬油が皮膚の隙間に浸透して細胞間に皮脂が満たされている潤った状態と同じ状態になります。 理由は馬油が人間の皮脂に非常に近い性質を持っているからです。 しかし、浸透力が強いといっても、鉱物油などと違い皮下組織にまでは浸透しないので安全です。

馬油の特徴-2.
抗酸化作用・殺菌作用 馬油は素早く広がり表面に油膜を張って外部と遮断すると共に、浸透することによって内部の空気を追い出し酸化を防ぐ作用が生まれます。 この状態では細菌は皮膚に入り込めませんし中に入った細菌も囲い込んでしまいます。

馬油の特徴-3.
炎症を沈め、熱を取り去る 馬油が最も広く用いられてきた理由は火傷に非常に良く効くからです。これは馬油には炎症沈めを、熱を取り去る作用があるからです。

馬油の特徴-4.
保温、血液循環促進 馬油はとてもよく広がります。 マッチ棒の先ほどの量で片腕分くらいは広がります。 非常に広い範囲をに素早く膜を作り保湿・保温され、結果的に血液の循環を促進するマッサージ効果が得られます。

馬油の特徴-5.
食べられる(副作用なし) 馬肉は完全な自然物で御存知のように”さくら肉”とよばれ食用としても用いられます。 当然馬油も食べる事が出来、全く副作用がないといっても過言ではありません。

馬湯の特徴-6.
馬油は植物性脂肪と動物性脂肪の中間 一般的に動物性脂肪には飽和脂肪酸が多くコレステロールの増加の原因とされていますが、馬油には不飽和脂肪酸が63%をしめます。 (一般に飽和脂肪酸はコレステロールが増大し、不飽和脂肪酸はコレステロールの沈着を防ぎます) これは、魚の肉と動物の肉の中間的な性質とも言えます。

※出典 「馬の油」の成分に凄い薬効があった  ―シミ・小ジワから慢性病に驚くべき治癒効果  :木下繁太朗著 より 

いただきもの ⅶ 

以前に箱根駅伝の懸賞の応募がポストに投函されていたので、ベンチコート欲しさに応募したんだけど。。

当然、そんな事は覚えているはずもない。今日の昼過ぎ、箱根駅伝関係の届けものが届いたというインターホーンの声に、もしや当選か!! と糠喜びして、そそくさと玄関のドアを開けた。

「おめでとうございます!」 声の主は大きなコートを抱えている。

「一等賞は今回、残念でしたが、次点の賞が当たりました (^_-)-☆」

「あ、そうなんだ」

結局、当たったのは「ダブルチャンス賞」!よくぞ、もったいぶったものですね。薄いハンドタオル一枚でした。よくよく話を聞いてみると、読売新聞取ってくれたら、箱入りのスポーツタオル、もしくはここに抱えているミズノのコートをプレゼントだって( ・∇・) 



誰でも当たる賞を用意して釣るとは。人を思いっ切り落胆させておいて、さらに、どこか騙されたような、やな気分にさせて、一体なんなんだ ー 

ただならなんでもいただきます。これが僕の常套句。

どこを応援するのかとどうでもいいような事 聞かれ、婿さんの学校名、言っときました。

いただきもの Ⅵ



お客様からいただきました。石川県のりんごです。金沢が生んだ文豪、徳田秋声にちなんで「秋星」と名付けられました。糖度も高く、りんご産地としては最南端には珍しい濃く紅い色が特徴です。甘味と酸味のバランスがいいと評判の、サクサクとした食感の逸品です。

「大宮亭」 天ぷらおろしそば



当スクールの生徒さんに教えてもらっていた福井のお蕎麦屋さん、「大宮亭」。 この度、福井市内に行く機会があって立ち寄ることが出来ました。お蕎麦屋さんにはみえないような洒落た建物。ガラス越しに見える室内もなんだか料亭のような設えです。綺麗すぎて料金が高そうにみえるけれど、なかに入ってメニューを開けば写真付きの様々な品揃えにどこかファミレスっぽく、価格的には」?と言えば、いたって普通。寧ろ、金沢に比べればお安いのではないかしら。

ファミレスっぽい見開きメニューに少し心配になりはしたけど、お味はやはり、金沢では味わえない越前のおろしそば。二八そばなのだけれど、かえってそれがコシのある麺に仕立てているのでした。おろし汁も期待を裏切らない美味しさ。丸岡二八そばと呼ぶのだそう。「盛安」に加え、また寄れたら寄りたいと思えるお蕎麦屋さんのひとつとなりました。

栢野大杉

山代温泉から山中温泉に向けてドライブ。温泉街からさらに奥に進むこと2キロ、菅原神社の境内には大きな杉の木が2本、太い幹から幾本もの枝を四方の空を覆うように伸ばしています。そのうちの一本は「天覧の大杉」と称され、国の天然記念物に指定されています。な、なんと、樹齢は2300年だそうな。



樹の幹にコインを挟まないようにとの注意書きが記されています。



道を挟んでその正面にはテレビでも時折、紹介されている草団子で有名な大杉茶屋。こちらでは豆大福を購入しました。





柔らかくてとても美味でしたー




外国からのお客様にはポータブルテーブルがいい。

新幹線が開通して以来、外国からのお客様を施術する機会がやたら増えました。昨今ようやく開通ブームも下火となったようで幾分落ち着いた感がありますが、それでも時々要請がかかります。

若い頃、都心の巨大ホテルで接客の仕事をしていましたから英語圏の方とのコミュニケーションにはそれほど支障はきたしません。アメリカやイギリスのお客様以外でも日本のこんな地方都市にまでご旅行に来られる方々は概ね英語で会話が出来るようです。これまでアメリカからのお客様はじめ、イギリス、フランス、イタリア、カナダ、オーストラリア、シンガポール、フィリピン、中国、ブラジル、、、スペインからのお客様も施術したことがございます。

実のところ、外国のお客様を施術する時の一番の心配はコミュニケーションではなく全く別のところにあります。布団を敷いて施術する場合は、座の位置も工夫次第でどうにでもなり、全く問題ないのですが、ふかふかの就寝用固定ベッドを使わなければならない時、それも身体の大きな方を施術する時が大いに問題なのです。外国の方は男女限らず半裸で受けられることが多く、その事が施術を余計に難しくさせます。

数日前にもとある施設様からご依頼をいただき、外国の方を施術するため出向きました。そんな思いもあって、今回、自前のポータブルテーブル(施術用の持ち運びベッド)を持参して施術させていただきました。お客様はニューヨークにお住まいのヒスパニック系アメリカ人で若く素敵な女性でした。持参したベッドでの施術でしたのでとてもやり易く、自分としても納得のいく施術が出来ました。彼女も「パーフェクト」を連発され、大変喜んでいただいた次第です。

ベッドの持ち運びは確かに手間がかかりますが、外国の方にはこの方法がよいのかなと改めて思いました。我々、日本人にはお布団への郷愁がどこかにあり、畳に布団を好まれる方が想像以上に多いように思います。

外国の方を施術する時にはオイルトリートメントに限らず、薄手のシーツを持参します。普通のマッサージでも大概の場合はショーツ一枚になられて施術を受けられるので、特に女性の場合には、安心していただくためにも身体全体を覆う必要があるのです。しかしながら気を遣っているのはこちらばかりで 、殆どの女性は日本人と違って多少の露出は全く気にしません。もしかしたら、外国の女性からみて、マッサージする日本人の男はマッサージを施す外国人でしかなく、異性だなどとはつゆとも思っていないのかもしれません。

アロマやロミロミを毎日のように施術している私ですが、それでも戸惑うくらい露出の度合いに関しては無頓着なのです。深く沈むベッドでの裸同然のクライアントに対してドレーピングを気にしながら施術するのは本当に難しいのです。

今回のポータブルテーブルの使用は大正解。ドレーピングも手際よく行えました。これからも使っていきたいと感じました。

いただきもの Ⅴ



私たちが運営しているロミロミスクールの生徒さんのひとりが自作のアクセサリーを持ってきてくれました。私たちをイメージして制作してくれたそうです。左が僕で、まんなかが家内、右がお店のイメージだそう (^ω^)おっさんつかまえて、ブルー系とか、ちょっと爽やか過ぎやしませんか? とは思いますが、おっさん本人はすごく嬉しい。。ありがとうございます!

 

お世話になっている方がふたりのお嬢さまとサロンに来られました。最近、出産された下のお嬢様はフットリフレクソロジーを、お姉様は50分のボディーケアを受けられました。芝ずしをいただいたうえに、妹様は癒やされたお礼にと、お姉様を施術している間に小箱入りの生チョコを買って来てくださいました。田上町で評判のお店です。お昼をいただく時間がなかったので、お帰りになられた後、早速いただきました。ご馳走さまでした。

午前中には 近くにお住まいの男性が来店されました。120分の癒しのCコースでした。責任あるお立場でお仕事されておられるようでなかなか休みが取れなかったとのことのよう。大変喜こばれたようで、固辞させていただいたのですが、是非にとチップを置いて帰られました。ありがとうございます!



ハロウィンも近いですね。一年の過ぎる速さは恐ろしい ・・・

支那そば屋

支那そば屋 三馬店に入りました。オーダーしたのは、一番人気の「炭火焼 鶏」。醤油ベースはかなり濃いので、少し考えて、今日はあっさりめの塩に決めました。鶏の焦げ目がスープに溶け出していい塩梅です。大変美味しかったです。ただ、醤油ベースもそうだけど全般に味が濃い。だから、いつもご飯が欲しくなります。ラーメン専門店とあるのにラーメン以外の品もあるので、次回は欲張って他のメニューも頼んじゃおーと思います。




酢豚定食いただきました!



マスタムの「酢豚定食」。婦人会のイベントに呼ばれた家内の助手としてある町の公民館に向かいました。その前にお昼をいただこうとマスタムに寄り、急いでふたり、食事をいたしました。

ちなみにイベントは盛況でした!皆様、和気あいあいとした雰囲気のなかにも真面目に取り組んでいただき、嬉しかったです。本当に有難うございました。