カフェマグノリアへようこそ!

日記・仕事・回想・コラム・レビュー・レポート・小説&詩篇集/金沢のもくれん院長の気儘ブログ
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月

そば処  山ぼうし



湯涌街道の入口にある「そば処 山ぼうし」は民家をお蕎麦屋さんに仕立てています。

座敷を襖で仕切っているお家は今では本当に珍しくなりました。懐かしさを感じる造りです。



出汁は好みの味でした。蕎麦は更科の白蕎麦。美味しくいただきました。



奥の座敷の窓際には大きな龍頭観音菩薩像が。龍頭観音は三十三観音のひとつです。

お亡くなりになったお爺ちゃんがどこかで買い付けてきたそうです。

五箇山散策

五箇山の相倉合掌造り集落までドライブ。合掌造りと呼ばれる茅葺の家屋はこの近隣でしか見られない貴重な建造物です。



現存の民家としてこの地に暮らす人達が普通に日々生活されていることがなによりも素晴らしい!



それにしても長閑ですねー。シーズンなのに観光客もわりと少なめ。



もう少し足を延せば菅沼合掌造り集落に行けますが、今日はここまで。
パグのミックス 柚子木田が首を太ーくして、もとい、首を長ーくしてご飯を待ってるのでね。



こんな家屋に住みながらマタギ生活してみたい_ なんて。。子供の頃の私は「椋鳩十」の物語りが大好きで、そんな生活に憧れを抱いた時期もありました。

もし、そんな想いが叶うなら、どうだろう、一緒に来てくれるかい?




「マタギ犬 柚子木田柚子太郎」!!  似合ってるじゃないかー










城端散策

城端別院 善徳寺。真宗大谷派の寺院です。本日、蓮如上人御忌法要が執り行われていました。城端はこのお寺を中心に門前町として栄えました。



山門と言い、本堂と言い、建造物としてもかなり立派です_





蓮如上人の銅像。安産が叶ったとの謂れのある腰かけ石があります。



水月寺。かなり荒廃しています。寺として今も機能しているのかしら? お隣の天満宮と一体となっているようです。目を引くのはお堂の前の桜の大木。市の天然記念物だそうです。桜の季節には壮観でしょうね。



上端には独特の風情があります。行政も景観整備にはかなり力を入れているようですね。曳山祭りに訪れてみたいです。




平松牧場

平松牧場に立ち寄りました。





今の季節、イングリッシュガーデンが楽しめます。




暫しの休憩。


金石に着くと、ズドーンと地平線から飛行機雲が。。



真上に上がっていくように見えるのはちょっと珍しい。



ロフテッド軌道? 北のミサイル発車があっただけに、気味が悪かったです。



前田家菩提寺  金龍山 天徳院

天徳院は別称、珠姫の寺と呼ばれています。珠姫は徳川秀忠の次女ですが、利常の正室として前田家に輿入れしました。外様の前田家ではありましたが、これにより外様筆頭大名としての地位を磐石なものとしました。





藩主の利常とは大変仲が良くて、三男五女に恵まれますが、若くして亡くなってしまいます。

  



中庭のなんじゃもんじゃの花はもう見頃は過ぎたでしょうか。

 

お堂の中でのからくり人形劇は必見。本日は前庭から拝ませていただきました。



参道の入口につながる大通りの「こぶた」で、たこ焼きとソース焼きそばを注文してあるのです。お参り前に注文、お参り後にテイクアウトが小立野流儀。ここのソース焼きそば、ごく普通なのだけど、味は最高です!! カウンター数席だけの隠れた人気店。今回、拝観料は「こぶた」に消えましたが、次はしっかりと拝観させていただきたいと思います。




五月晴れとはこんな空

額に汗が滲むくらい暖かな陽気に包まれた一日の始まりです。まさに五月晴れ。本来は6月の梅雨の合間にみる清々しい空を五月晴れと言うのだけど。



青空に誘われて、キゴ山の麓まで暫しのドライブ。10分足らずでキゴ山ふれあいの里に到着です。ここからは金沢市街を一望できます。遠くに霞む水平線が僅かな曲線を描いています。



帰途、小豆沢に立ち寄りました。こんなところでのんびりと釣り糸を垂らして一日過ごしてもいいのかなと。 🐻さんに出くわさないかと気がかりではありますが。。 最近は人を怖がらないものもいるらしくて。 山菜採りにひとり山に入る年配者をよく見かけますが、「ほんと勇気があるなー」っていつも思います。




玉兎ケ丘

卯辰山、玉兎ケ丘から見晴らし台を散策しました。



躑躅が見頃を迎えていました。

















大乗寺丘陵公園

大乗寺丘陵公園をお散歩。どんよりとした空。明日は雨になりそう。



G・Wを過ぎて人出もまばら。



熊蜂が蜜を求めて飛来してます。

色白ぼっちゃん、8ケ月!



ウォーリーを探せ!



本気で探さないでね。 




郷に入っては



朝、千種公園を散歩しました。





風そよぎ、木漏れ陽揺れて、心も軽く、いい気持ち。



「郷に入っては郷に従え」 そうだ。モーニングに出かけよう。ここは名古屋だもんね。



ということで、「おかげ庵」に出かけることに。「コメダ珈琲」が洋とすれば「おかげ庵」は和がコンセプト。おにぎりセットまである。ドリンクが選べます。私はオグラが好きなので普通にトーストセット。



どうして名古屋ではモーニング文化が根付いたのだろうね。昔の話で恐縮ですが、以前の職場で働いていた頃、丸の内にあった事務所の隣の小さな喫茶店でいつも決まってモーニングをいただいていました。トーストとゆで卵。たまにサラダ付き。中スポ広げた地元のおっちゃん達がどこからともなくやって来て常に賑やかでしたね。



推測の域を出ませんが、名古屋は江戸と大阪を結ぶ商いの中継点。なので、商取引の場であった休憩処が栄えたのかもしれませんね。

「味仙」

次女夫婦の住む名古屋に行きました。夕食はこちらで有名な「味仙」。台湾料理のお店です。次女の旦那様にご馳走になりました。



オープン前から長い行列が出来ていました。かなり人気のようです。



ピータン、腸詰、コブクロ、手羽先。。辛さも手伝っていつになくビールがすすみます。



店内は家族ずれで賑わっています。店員さんもあちらの方のようで、店内もどこか本場の雰囲気が漂っています。



皆で小分けしていただきます。









台湾ラーメン。辛いとは聞いていましたが、それほどでもなかったです。